商品先物で稼ぐ!!!~LiveTradingLabo |大好きなサッカー!
FC2ブログ
特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。問答無用の具体的売買指示。勝負です! →情報確認→クリックにほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ   FC2 Blog Ranking 先物・為替・投資サイトランキング 人気blogランキングへ






無料メール会員申し込みはここからです↓
ドシドシ申し込んでくださいね・・

1日に2~3通のメール配信中!
ファンド情報・売買方針が満載です!!!
*****************************
無料メール会員募集
*****************************
お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
info@livetradinglabo.com <メール会員希望>






******************************************************************
日経 225で稼ぐ!!!

好評掲載中~デイトレ中心の高勝率トレード
 
  →ここからどうぞ!!
******************************************************************                                         

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
Jリーグ1部(J1)第7節第1日(21日・埼玉スタジアム)
    浦和VS川崎をTV観戦

浦和が・・負けたぁ!
前半は王者らしく試合内容を圧倒していたが、後半一瞬の隙をつかれ連続失点・・(><)

浦和は日本代表DF闘莉王を欠く陣容で、闘莉王の代役、堀之内のゴールで追いすがったが、焦りもあったのか攻撃がチグハグ

特に、ワシントン選手・・チャンスは何度もあったのにぃ~
レフリーに対する不満が結構あったようで、いつもの彼らしい落着いたプレーが見られなかったなぁ

これで、一昨年9月から積み重ねてきたホームでの連続無敗記録は25試合でストップ!
いつかは負けるときがくるとは思っていたが・・

川崎の選手の浦和戦に対するモチベーションが高かったように思う
と、いうのも、試合終了後、川崎ベンチ前では、スタッフ・監督・控えの選手などが肩を組合い円陣になって飛び跳ねていた!!!

まるで、優勝したかのような喜び方だった・・

両チームは、今年12月に行われる・・FIFA世界クラブ選手権出場をかけて、アジア・チャンピオンズリーグを戦う強豪クラブ同士で、今現在、共にグループトップを走っている

TV放送や新聞・インターネットでの取り上げられ方など、やや浦和が目立つ内容となってることも、川崎の選手の気持ちを高ぶらせたのではないかと見ている

試合終了後、川崎の選手が・・
「浦和を止めるとすれば、ウチしかいない・・」と自信持って答えていたことを聞くと、かなり気合が入っていたのだろう

それでも、浦和は王者!だと思う
試合内容は悪くなく、特にここを訂正しないと大変だぁ・・なんて思う部分はなかったし、選手もそのようなコメントを残している

今日の試合で、逆に浦和の選手が一致団結し、さらに王者らしい試合を見せてくれることを期待したい^^

そして、両チームがアジア・チャンピオンズリーグで12月の世界クラブ選手権出場をかけて戦うことを見たいものだ(^^)





スポンサーサイト
2007.04.21(23:19)|大好きなサッカー!コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
去る3月28日、北京五輪アジア予選の日本VSシリア戦

試合当日は、場が立っていた為、各商品のコメントUPに専念
後日コメントしょうと考えていたら・・本日になってしまった(><)

彼等、U-22の選手たちにとって大事なことは
間違いなく、北京五輪出場の切符を勝ち取ること・・
試合内容や戦い方等よりも、一戦必勝!が最優先される

でも、実際にプレイしてる選手・指揮を執ってる監督は・・
自分たちが今までやってきた練習・戦法が、実際の試合でどれだけ出来るか確認する必要がある
この点が、サポーター・観戦者とは、考えが異なるところ

さてさて・・
試合開始早々、反則を取られたけれど、シリアに先制点を取られる場面があった
もし、あれが反則でなかったとしたら、試合内容は異なっていたと思う

でも・・ミエミエの反則だったけどね(^^)

現在のU-22の選手のなかには、A代表に選出されてる選手が数人いる
・・と言うことは、まだA代表に選出されていない選手は
五輪予選で目立った活躍をした上で、Jリーグでも頑張ればA代表に選ばれる確率・可能性はあるということ・・
ここで、燃えなきゃ・・嘘だろう

この点が、前回代表監督ジーコとオシム監督の違うところ
前回の五輪代表とA代表の間には、殆ど接点がなかった・・
現在は、反町五輪監督がA代表のコーチをしていることもあり
U-22とA代表の間では、選手の考え方(練習・試合参戦)に大きな隔たりはないと考えられる
これが、今後の日本サッカーの目指す方向を示している

試合は、結果的に日本代表の圧勝と言う内容で終了した
もっと店が取れそうな場面が、幾つかあったけど・・<勝負の神様が、それくらいにしときなさい!>といったような結果で終了した

試合の、スピード・テンポ・ボールと人の動き・・
全てが良かったとは言わないが、以前のU-22の試合を観戦した時と比べると
今回の試合は、一味違った感じを受けた


試合後日、新聞で<選手たちだけで、ミーティングを行った!>
自分たちは何が出来て・何が出来なくて・選手間でこうして欲しいという意見の交換が行われたと言う

この記事を見て・・彼等だって、色々言われて悔しいのだろう
自分たちの手で、五輪出場を勝ち取りたいと言う意識が受取れた
良い事だと思うし、試合にもそれが表れていた

結果は、3-0で日本の勝ち
今回はホームゲームだっただけに、妥当な結果だと思うし、4月にシリアで行われるアウェーで引き分け以上の戦果を残して欲しいと思う

この試合で、2得点した平山選手(東京FC)・・
前回のアテネ五輪予選から出場し、本戦でも出場した選手
アテネ五輪後、大学中退までしてオランダリーグに乗り込んだ!
でも、今回の試合も含めて思ったのだが・・得点を決める彼の姿を見て

・・何か、星の下に生まれた選手・・と!

さて、最後に・・U-20の選手では
フランスリーグに梅崎・伊藤の2選手
イタリアリーグに森本選手(現在は、怪我でリハビリ中)の、3選手が北京五輪代表候補として絡んでくることを期待したい

現在の五輪代表はJリーグ中心だが、年下とは言え
Jリーグより厳しい海外リーグで活躍している選手も忘れたくない


特別情報満載

他の商品先物情報はこちら








2007.04.01(00:33)|大好きなサッカー!コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本VSペルー戦を見た・・

今回の注目は、中村俊輔(セルティック)と高原直泰(フランクフルト)の2選手をヨーロッパから呼び寄せ、既存の国内選手との融合が行われたこと・・

期待感いっぱいで観戦スタート

選手とボールが動く戦法で、攻撃の際は必ず数的有利のポジションをとる
ジーコ監督のときとは異なり・・全員で動き回る戦法だ
黄金の四人組と呼ばれた、個人のテクニック・スキルに頼る戦法ではない

守備では、代表戦100回目を迎えた、GK川口を中心に・・
代表カムバックした中澤と田中マルクス闘莉王が体を張って頑張っていた

勿論、その他のサイドの選手・ボランチ・中盤の選手も・・
オシムジャパンになってからゴールを上げていなかったために批判されてた・・巻選手も頑張っていた

特に、
巻選手の1点目は彼を生きかえさせるプレーになった
と思う
オシム監督が、何故、彼を代表選手として選択していたのか、ペルー戦では証明された

さて、試合は2-0で日本が勝利を勝ち取ったわけだが・・
相手のペルーは15名しか来日せず、ヨーロッパで仕事をしてる5名ほどの主力選手はドタキャンしている

本気で戦った両チームの選手には申し訳ないが・・
国際試合のメンバーとしては不満が出る内容

それでも、今まで1回も勝てなかったペルーに勝てたことは、日本代表にとって
<南米国に対する呪縛が少しは取れた!>と思う

日本代表の、今後の展開は・・
後半に中村憲剛を阿部選手と交代で入れた後と、終了間際に代表初出場となったU22世代の選手が入った後のプレイが、試合開始から90分間行われるようになるかどうか!、ではないだろうか

今は、勝った・負けたより、日本代表の方向性を確立させるのが優先順位だと思う

見てて、何かをやってくれる!という日本代表になって・・
尚且つ、アジアトップを維持しながら、2010年の南アフリカWカップに出場した上で、ドイツWカップで舐めた悔しさを選手には晴らして欲しい

最後に、オシム監督は<現状に満足しない・・人だ>
満足してしまったら、そこで進歩が止まってしまう・・と考える
日本代表は、もっと・・良くなると考えてるに違いない

私は、相場の世界も、同じだと考えている
今の売買方法に満足することなく、更なる進展を目指したい







2007.03.25(18:49)|大好きなサッカー!コメント(2)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

◆三猿◆

Author:◆三猿◆
相場は孤独な世界です。見ざる聞かざる言わざる・・・とはよく言ったものです。私は特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。◆にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア

ブログに相場に関するご意見。ご感想
相場に関するご質問は以下の
メールフォームからお問い合わせ
ください。 お気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。