商品先物で稼ぐ!!!~LiveTradingLabo |穀物市況
FC2ブログ
特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。問答無用の具体的売買指示。勝負です! →情報確認→クリックにほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ   FC2 Blog Ranking 先物・為替・投資サイトランキング 人気blogランキングへ






無料メール会員申し込みはここからです↓
ドシドシ申し込んでくださいね・・

1日に2~3通のメール配信中!
ファンド情報・売買方針が満載です!!!
*****************************
無料メール会員募集
*****************************
お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
info@livetradinglabo.com <メール会員希望>






******************************************************************
日経 225で稼ぐ!!!

好評掲載中~デイトレ中心の高勝率トレード
 
  →ここからどうぞ!!
******************************************************************                                         

----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、トウモロコシ当限が先限が前場引けで買われたことで大幅続伸することになり、①限はS高張り付きのまま(端残りは、2枚売り・434枚買いの抽選)、期中から期先は玉次第の展開となり、投機筋の買い煽りやファンド筋・バイカイ筋の大量売りも見られ、先限は大豆の前場引け小反落を嫌気した大衆筋の売りがでて小反落するものの、大幅高は維持したまま後場寄り付きした。

これを受けて、一般大豆は期近限月は騰勢を維持したままだったが、期中限月は先限の前場引けの小反落に連動する動きとなり、先限では強気筋の買い参戦などがあり値を切り返して後場寄り付き。

その後は、トウモロコシ期近限月は騰勢を維持したままで①限はS高張り付き(端残りは、1枚売り・570枚買いの抽選)、夜間取引の下げも一服となったことと為替の円安進行を好感した買いで期中から期先も一段高商状となり、一般大豆大引けも、期近限月は騰勢を維持し⑫限がS高張り付きし(端残りは、11枚売り・108枚買いの抽選)、先限は手仕舞い売りが出て高値引けに至らなかったが、トウモロコシ・貴金属など周囲の環境も連想されて全限大幅高で終了した。

結果的に、トウモロコシ大引けは、当限に踏み・煎れが出ることとなり大幅続伸、①限は終日S高張り付き(端残りは、1枚売り・570枚買いの抽選)し、③限までもS高張り付き(端残りは、132枚売り・435枚買いの抽選)となったことで、期先限月も大幅続伸する展開となって終了。

今後の展開は、シカゴ市場で需給発表が控えていることもあり目先的には神経質な展開が予測されるが、以前から記しているように、シカゴコーンは「豊作に売りなし、凶作に買いなし」の相場格言の展開になると見ており、テクニカル的にも52日移動平均を下回ったが切り返しをみせており、今晩の本セッションで買われる展開になれば短期買い転換すると見ている。

ちなみに、シカゴ大豆は本日の入電で既に短期買い転換して終了しており、現在のシカゴ市場は大豆リードとなっている。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


スポンサーサイト



2007.10.11(15:33)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、トウモロコシ当限が先限が前場引けで買われたことで大幅続伸することになり、①限はS高張り付きのまま(端残りは、2枚売り・434枚買いの抽選)、期中から期先は玉次第の展開となり、投機筋の買い煽りやファンド筋・バイカイ筋の大量売りも見られ、先限は大豆の前場引け小反落を嫌気した大衆筋の売りがでて小反落するものの、大幅高は維持したまま後場寄り付きした。

これを受けて、一般大豆は期近限月は騰勢を維持したままだったが、期中限月は先限の前場引けの小反落に連動する動きとなり、先限では強気筋の買い参戦などがあり値を切り返して後場寄り付き。

この展開で、大引けにかけてトウモロコシ・大豆の連動買いの展開になると見ている。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.11(14:12)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
一週間「お試し」会員募集
ご希望の方は、お名前、メールアドレス  を記入の上、
以下からメール送信してください。
今週一杯有料会員と同レベルのサービスを提供させていただきます。
↓↓
メール


本日の東京穀物市場後場は、トウモロコシの①限がS高解消する動きとなり、これを嫌気して期中限月は一段と値を消す展開となったが、先限では強気筋の買いが入り逆に一段と買われる展開となって後場寄り付き。

①限の踏み・煎れは完全に終ったとは考えられず、期近限月を売っている筋はこの節で売り直しの手に出ていた。

これを受けて、一般大豆は当限は小反落するが、⑫限がS高張り付き(端残りは7枚売り・30枚買いの抽選)、期中から期先も大きく買い進まれて後場寄り付きした。

その後は、トウモロコシ先限および大豆の急伸を好感し、トウモロコシ期中限月が大きく買い直しされる展開となり、一般大豆は当限は大きな変化はなかったものの、その他の限月はS高張り付きになるなど大幅高で大引け。

一般大豆大引け時点での端残り
⑫限は1枚売り・47枚買い、②限は22枚売り・68枚買い、④限は120枚売り・216枚買い、⑧限は280枚売り・346枚買いの抽選。

結果的に、トウモロコシ大引けは、大豆の急伸を好感し①限が再びS高張り付き(端残りは、10枚売り・235枚買いの抽選)となり、大幅高のまま終了。

現在は、シカゴ市場と東京市場の展開は異なっており、高値を追いかけての新規買い参戦は避けて、既存買い玉の値洗いを良くすることがベストの選択で、シカゴ市場の押し目形成完了後の国内内部要因などを見た上で新規参戦を一考したい。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.10(15:31)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
一週間「お試し」会員募集
ご希望の方は、お名前、メールアドレス  を記入の上、
以下からメール送信してください。
今週一杯有料会員と同レベルのサービスを提供させていただきます。
↓↓
メール


本日の東京穀物市場後場寄り付きは、トウモロコシの①限がS高解消する動きとなり、これを嫌気して期中限月は一段と値を消す展開となったが、先限では強気筋の買いが入り逆に一段と買われる展開となって後場寄り付き。

①限の踏み・煎れは完全に終ったとは考えられず、期近限月を売っている筋はこの節で売り直しの手に出ていた。

これを受けて、一般大豆は当限は小反落するが、⑫限がS高張り付き(端残りは7枚売り・30枚買いの抽選)、期中から期先も大きく買い進まれて後場寄り付きした。

この後場寄り付きで、大引けにかけてはトウモロコシ・大豆の連想買いが出てくると予測され、大引けにかけては一段高になりそう。

尚、シカゴ市場と東京市場の展開は異なっており、高値を追いかけての新規買い参戦は避けて、既存買い玉の値洗いを良くすることがベストの選択で、シカゴ市場の押し目形成完了後の国内内部要因などを見た上で新規参戦を一考したい。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m



2007.10.10(14:43)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
一週間「お試し」会員募集
ご希望の方は、お名前、メールアドレス  を記入の上、
以下からメール送信してください。
今週一杯有料会員と同レベルのサービスを提供させていただきます。
↓↓
メール



本日の東京穀物市場後場は、為替の円高進行は一服し日経平均株価が頭重い展開となるなか、トウモロコシ当限が強気筋の買いで一段高となったことで①・③限がS高張り付きし、その他の限月も一段高で後場寄り付き。

これを受けて、一般大豆は、NON大豆が前場引けで下げ幅を限定的にしていたこともあり、大きく切り返して後場寄り付きした。

その後は、トウモロコシが大手商社の当限の踏み・煎れが出て寄り付きから1,000円以上急騰する展開となり、①~⑦限までがS高張り付きしたが、一般大豆大引けは、当限が戻しを見せきれなかったことで大衆筋のヤレヤレの売りが殺到する展開となり、一転下げ幅を拡大して大引け。

結果的に、トウモロコシ大引けは、当限は小反落するものの大幅高、①限~⑤限はS高張り付きのまま、先2限月も小反落はするが大幅高のまま大引けた。

大引け時点での端残りは、①限は0枚売り・769枚買い、③限は1枚売り・986枚買い、⑤限は43枚売り・668枚買いの抽選。

トウモロコシは、大手売り方商社の経済事件を一因とする期近限月の踏み・煎れにより大幅上伸、一般大豆は、シカゴ市場の展開に連動する形で大引けているが、シカゴコーンは小麦が大幅安のなか下げ拗れる動きをみせていることと、売られ過ぎからの自律反発場面場が示現してもおかしくない日柄に届いたと予測しており、今晩の本セッションでは確りの展開に成ると見ている。ただ、夜間取引で小麦が大幅安のまま推移していたことが懸念材料。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!





10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.09(15:50)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場は、トウモロコシは期近から期中限月では相変わらず某投機筋の買いで高値維持となっていたが、先限はファンド筋の売りが出て小幅続落して後場寄り付きし、一般大豆は⑫限に投機筋の買い煽りが出たことから期中限月から先限まで急伸して後場寄り付きした。

その後は、トウモロコシ当限が続伸する展開となるものの、夜間取引が堅調地合いとなるなか、その他の限月は模様眺めでマチマチの展開で推移したが、先限は大豆の後場寄り付き急伸を好感し買われる展開となった。

一般大豆大引けでは、⑫限の投機筋の買いよりも大衆筋の踏み・煎れが出て続急伸したことを好感し、期先限月では大衆筋・ファンド筋の買いが出て大幅反発して大引け。

結果的に、トウモロコシ大引けは、大豆の急伸を好感した買いが期近限月から期中限月まで出ることになり続伸し、先限ではファンド筋の売りは出なかったがバイカイ筋の売りが出たことにより続伸出来なかったものの全限堅調地合いのまま大引けた。

今晩のシカゴコーン市場は、朝方発表になる週間輸出成約高が強気の発表になりそうなことと、小麦の成約高が高水準になると見られており、小麦の上昇が予測されこれに連動する展開になると見ている。

また、前日、10月会員さまへはメール連絡させて頂いた<シカゴコーンの日柄分析>で記したように・・

そこでシカゴコーン⑫限の日柄を見て見ると・・
約2ヵ月半から3ヵ月半(50日前後~65日前後)で、安値→高値→安値のサイクルを演じている

前回は、5/11底値から7/23底値まで日足50本で底打ちとなり、そこから現在までが日足51本となっており、52日移動平均前で抵抗をみせて、今週中に下げ拗れ現象を見せることが出来れば、日柄的な目先安値示現になると考えている。


と言う考えには変化はない。

今晩のシカゴ市場の展開に注視するとともに国内内部要因の変化にも注意したい。
ただ、明日を終えると、また3連休になるため売買判断が少しだけ困難(><)!




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.04(15:45)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場は、終日S安張り付きで推移した。

大引け時点での端残りは・・
<トウモロコシ>

①限は696枚売り・0枚買い、③限は1551枚売り・0枚買い、⑤限は1316枚売り・0枚買い、⑦限は1674枚売り・14枚買い、⑨限は5550枚売り・21枚買いの抽選。

<一般大豆>
⑫限は143枚売り・1枚買い、②限は434枚売り・0枚買い、④限は860枚売り・0枚買い、⑥限は1830枚売り・0枚買い、⑧限は3523枚売り・0枚買いの抽選。

<NON大豆>
⑩限は108枚売り・6枚買い、⑫限は748枚売り・0枚買い、②限は1830枚売り・0枚買い、④限は4095枚売り・0枚買い、⑥限は9802枚売り・0枚買い、⑧限は20,578枚売り・10枚買いの抽選。

今晩のシカゴ市場だが、ファンダメンタルが弱気のコーンは続落の可能性がある一方で、大豆は本日の急反落によりブラジルの乾燥気味の天候や産地による降雨予報は支援材料となり下値からは切り返す展開が予測される。

ところで、シカゴコーンの現状を考えてみると・・
①◎◎◎◎言えども、コーンは史上最高の豊作予想
②尚且つ、◎◎◎◎
③◎◎◎◎修正
④◎◎◎◎と言えども、相場は上昇していない
等など、弱気材料は目白押しの状態


そこでシカゴコーン⑫限の日柄を見て見ると・・
約◎◎◎から◎◎◎(前後中略・・・日前後)で、安値→高値→安値のサイクルを演じている

前回は、◎/◎値から◎/◎底値まで日足50本で底打ちとなり、そこから現在までが日足51本となっており、◎◎◎◎で抵抗をみせて、今週中に下げ拗れ現象を見せることが出来れば、日柄的な目先安値示現になると考えている。

ただ、これもファンダメンタル的に小麦・大豆の高値調整・修正が一時的なものであるということが条件になると見ている。

注:上記◎◎◎◎の部分は、10月会員さまへは「穀物 後場市況」と言う件名で送信済みです、ご確認の上、参考にしてください





10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.03(16:01)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場は、シカゴ市場安を嫌気した期近限月の大幅安を引き継いで、トウモロコシは期近限月はS安張り付きのままで、期先限月ではファンド筋・バイカイ筋の売り物が出て、これに対し某投機筋の買いが売り物を収拾したものの下げ幅を拡大して後場寄り付き。

これを見て、一般大豆は当限は下げ幅を拡大するが⑫限が出来S安となったことから期中限月は戻す展開となったものの、期先限月は戻り待ちの売りに押されて続落して後場寄り。その後は、期近限月のS安張り付きに変化なく期先限月では投機筋の買いでS安示現までは至らなかった。

一般大豆大引けは、当限は続落し下げ幅を拡大、⑫限は出来S安のまま大引けたが、期中から期先限月は買われる展開となって、期中限月はプラス圏へ展示期先限月は高値引けとなった。

結果的に、トウモロコシ大引けは、大豆の当限続落商状を見た売りで期近限月は大幅安・S安張り付き、期中から期先は後場②節から大きな変動はなく、ファンド筋の売り物が継続して出たのをバイカイ筋・投機筋が買い向かって大幅軟調地合いのまま大引けた。

本日は週末のシカゴ市場安を嫌気して、両銘柄ともにS安含む大幅安の展開となり、尚且つ、期近限月の下げ幅が大きくなっていることは、今回の上昇相場でシカゴ市場の展開と為替相場を一時的に無視した展開で、期近限月リードの上昇相場となっていたことの反動安で、鞘修正場面と考えて良く、期近限月の買い方手仕舞い一巡後の、期先限月の上伸は驚くべく展開になると見ている。

 
内部要因的にも、若干の変化が見られており、シカゴ市場・国内市場ともに目先的な振るい落とし場面には注意しなければならないが、本格的な上昇はこれからが本番!。

【売買方針】
トウモロコシ・大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!


高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている
テクニカル・内部要因の両方の売買判断が必須


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限29,620円以下の大引け

<一般大豆>
現在のポジション
⑧限:買い玉3ポジション
短期ロスカット:⑧限53,900円以下の大引け

 




10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.10.01(15:46)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------
本日の穀物市場後場は、為替が円高進行から下げ拗れる展開となり日経平均株価は高寄り付き後軟調地合いで推移するなか、週末要因によりここまで穀物市場で買い煽っていた某投機筋の手仕舞い売りが圧迫要因となり、シカゴ市場・為替動向を無視した上昇相場のトガメが出る展開となり全限マイナス圏へ転じて後場寄り付き。

これを受けて、一般大豆はトウモロコシの急落を嫌気した大衆筋の手仕舞い売りが当限からでることとなり、期近2限月はS安張り付き、その他の限月も一段安となって後場寄り付きした。

その後は、大豆期近限月のS安に連動する展開でトウモロコシも期近2限月はS安張り付きとなって、期中限月も連動安となったが、先限はバイカイ筋・ファンド筋の買いによりマイナス圏から上伸したことを受けて、一般大豆大引けは期近限月はS安張り付きのままだったものの、期中から期先限月は一転大幅急伸となり、高安マチマチのまま大引けたが期先限月は高値引けとなった。

結果的に、トウモロコシ大引けは、期近限月のS安は投機筋の買いで解消され、期中限月から期先にかけては夜間取引の下落は売り材料にならず、国内内部要因による大衆筋・ファンド筋の買いが出て、先限ではバイカイ筋と投機筋の場中の売り叩きが出て上げ幅を縮小したものの期近安・期先高で大引け。

本日のように、期近安・期先高の動きをみせ鞘関係に大きな変化をみせながら、期先中心に上昇相場になることは前日から既報している。期近限月の買い方手仕舞い一巡した後の、期先限月の上伸は驚くべく展開になると考えている

内部要因的にも、若干の変化が見られており、シカゴ市場・国内市場ともに目先的な振るい落とし場面には注意しなければならないが、本格的な上昇はこれからが本番!。

【売買方針】
トウモロコシ・大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている
テクニカル・内部要因の両方の売買判断が必須


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限29,620円以下の大引け

<一般大豆>
現在のポジション
⑧限:買い玉3ポジション
短期ロスカット:⑧限53,900円以下の大引け






10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.28(15:49)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <無料メール会員希望>

10月からは配信頻度・情報濃度が低下しますが、1週間に4~5通ほど引き続きメール配信サービスさせて頂きます

但し、銘柄指定・メールによる相場相談はできません


-----------------------------------------------------------------

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、円安進行のなか大豆の前場引けでの値崩れを嫌気し、トウモロコシの買いも一巡する展開となり、期近から期中限月は前場引けから小反落して寄り付き、先限では某投機筋の買い煽りが出て立会い中乱高下したが小幅続伸して寄り付きした。

これを受けて、一般大豆は当限は変化なかったが⑫限は一転S安張り付きとなり、踏み・煎れ一巡のなか買い方の利食い急ぎが出た模様で、期先限月はトウモロコシ先限が後場寄り付きで小幅続伸となったことを好感し、夜間取引高や為替の円安を支援に買われる展開となって後場寄り付き。

その後は、玉次第で一進一退の展開となり、トウモロコシ②節では先限にバイカイ筋・大衆筋の売りものが出て値を消す展開となり、これを受けて、一般大豆大引けは期近⑫限はS安張り付き(169枚売り・10枚買いの抽選)で期中限月もマイナス圏へ値を消し、期先はファンド筋買いVS大衆筋売りの売買内容となり、高安マチマチに大引け。

結果的に、トウモロコシ大引けは、ファンド筋の買いも出ることなく模様眺めのなか、大豆の期近値崩れを大きく嫌気することもなく、全限堅調地合いのまま大引けた。

この結果、既報したように、前日までは大豆の期近限月リードの上昇相場だったが、今後は期先限月リードの人気相場となり、鞘関係に大きな変化をみせながら、期先中心に上伸すると見る。

【売買方針】
トウモロコシ・大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている
テクニカル・内部要因の両方の売買判断が必須


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限29,530円以下の大引け

<一般大豆>
現在のポジション
⑧限:買い玉3ポジション
短期ロスカット:⑧限53,900円以下の大引け









10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm



是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m



2007.09.27(15:22)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、円安進行のなか大豆の前場引けでの値崩れを嫌気し、トウモロコシの買いも一巡する展開となり、期近から期中限月は前場引けから小反落して寄り付き、先限では某投機筋の買い煽りが出て立会い中乱高下したが小幅続伸して寄り付きした。

これを受けて、一般大豆は当限は変化なかったが⑫限は一転S安張り付きとなり、踏み・煎れ一巡のなか買い方の利食い急ぎが出た模様で、期先限月はトウモロコシ先限が後場寄り付きで小幅続伸となったことを好感し、夜間取引高や為替の円安を支援に買われる展開となって後場寄り付き。

この結果、既報したように、前日までは大豆の期近限月リードの上昇相場だったが、今後は期先限月リードの人気相場となり、鞘関係に大きな変化をみせながら、期先中心に上伸すると見る。

本日に関しては、両銘柄ともに波乱含みの展開になると考えており、新規参戦は見送りが妥当。

【売買方針】
トウモロコシ・大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている
テクニカル・内部要因の両方の売買判断が必須


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限29,530円以下の大引け

<一般大豆>
現在のポジション
⑧限:買い玉3ポジション
短期ロスカット:⑧限53,900円以下の大引け







----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <メール会員希望>

-----------------------------------------------------------------


是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.27(13:59)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm

本日の東京穀物市場後場は、為替が円安進行となり日経平均株価も小確りの展開となるなか、前場引けでのNON大豆先限の上げ渋りと今日までのシカゴ市場・為替相場を無視して買われて来た反動で、円安も支援になりきれずトウモロコシの出直りは一服となり、期近は殆ど変化ないものの期先は反落して後場寄り付き。

これを受けて、一般大豆は、当限はS高張り付きのままだったが⑫限のS高が解消され、これを嫌気して高値から軒並み大きく値を消す展開となり、先限はマイナス圏で後場寄り付きした。その後は、トウモロコシが一時全限マイナス圏まで売られる場面も見られ、一般大豆は期近では変化はないなか、期先は一段安となり高安マチマチの大引け。

結果的に、トウモロコシ大引けは、夜間取引の下げ幅縮小を好感した思惑買いが入ることになり、期近限月から出直りの動きをみせて小幅高安マチマチに大引けた。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている
テクニカル・内部要因の両方の売買判断が必須!


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限28,880円以下の大引け

<一般大豆>
⑧限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑧限53,150円以下の大引け






----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <メール会員希望>

-----------------------------------------------------------------


是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.26(16:56)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、為替が円形進行一服となり日経平均株価が下げ拗れから急反発となるなか、大豆の前場引け大幅急伸を好感した買いがトウモロコシ市場でも見られることになり軒並み上伸して後場寄り付き、手口的には投機筋は買い煽った後はいつものように高値では売りに転じていたが、バイカイ筋は静観・ファンド筋の買いが継続して出ていた。

これを受けて、一般大豆は期近2限月がS高張り付きし、期中から期先も一段と買い進まれる展開となって、シカゴ市場安を無視した国内の内部要因による売買となった。

後場①節での端残りは、⑩限は6枚売り・45枚買い、⑫限は21枚売り・79枚買い

ここまで来ると、トウモロコシと大豆による連想買いが出てくるのは容易いことで、トウモロコシ後場②節では期中限月がS高示現し、期先限月もファンド筋の買いで一段高となった。

トウモロコシ後場②節の端残りは、①限は6枚売り・295枚買いの抽選、③限は出来S高。

この結果、一般大豆大引けは期近2限月はS高張り付きのまま終了し、期中から期先も一段高となり大幅高で大引け。

一般大豆大引けでの端残りは、⑫限は3枚売り・121枚買いの抽選となっており、本日の売買での内部要因の変化(取り組み高・自己玉・売買比率・新規率)が注目される。

結果的にトウモロコシ大引けは、期近限月では踏み・煎れがでて①・③限はS高のまま推移し、その他の限月も実需筋や商社筋の売りが出たものの高値維持となったが、先限ではバイカイ筋の大量売りが出て後場②節から小反落したが全限堅調地合いのまま大引け。

大引けでの端残りは、①限13枚売り・224枚買いでS高抽選、③限は出来S高となっている。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限28,570円以下の大引け

<一般大豆>
⑧限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑧限53,150円以下の大引け








----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <メール会員希望>

-----------------------------------------------------------------


是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.25(15:38)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm

本日の東京穀物市場後場寄り付きは、為替が円形進行一服となり日経平均株価が下げ拗れから急反発となるなか、大豆の前場引け大幅急伸を好感した買いがトウモロコシ市場でも見られることになり軒並み上伸して後場寄り付き、手口的には投機筋は買い煽った後はいつものように高値では売りに転じていたが、バイカイ筋は静観・ファンド筋の買いが継続して出ていた。

これを受けて、一般大豆は期近2限月がS高張り付きし、期中から期先も一段と買い進まれる展開となって、シカゴ市場安を無視した国内の内部要因による売買となった。

後場①節での端残りは、⑩限は6枚売り・45枚買い、⑫限は21枚売り・79枚買い

ここまで来ると、トウモロコシと大豆による連想買いが出てくるのは容易いことで、トウモロコシ後場②節では期中限月がS高示現し、期先限月もファンド筋の買いで一段高となった。

トウモロコシ後場②節の端残りは、①限は6枚売り・295枚買いの抽選、③限は出来S高。

この結果、一般大豆大引けは期近2限月はS高張り付きのまま終了し、期中から期先も一段高となり大幅高で大引け。

一般大豆大引けでの端残りは、⑫限は3枚売り・121枚買いの抽選となっており、本日の売買での内部要因の変化(取り組み高・自己玉・売買比率・新規率)が注目される。

【売買方針】
トウモロコシ・一般大豆ともに、押し目買い方針は、維持!!!

高値警戒感が出てくるのは当然の値位置・日柄となっているため、今後は臨機応変の売買技術が必要になると考えている


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限28,570円以下の大引け

<一般大豆>
⑧限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑧限53,150円以下の大引け








----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <メール会員希望>

-----------------------------------------------------------------


是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.25(14:57)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
10月より新体制スタートします!!!
ここをクリックしてね!!
LiveTradingLabo.cm

本日の東京穀物市場後場は、為替は小康状態で日経平均株価が軟調地合いとなるなか、トウモロコシの期近限月踏み・煎れは一巡し期近限月は小反落したが、期先から先限は貴金属高等を好感したバイカイ筋の売買で買われる展開となって後場寄り付き。

これを受けて、一般大豆では当限が大衆筋の踏み・煎れが出てS高となり期中限月までは続伸するものの、期先限月は夜間取引安を嫌気して小反落する展開で後場寄り付き。

その後は、若干の円高進行のなか、トウモロコシ期先が後場寄り付きで買われたことを好感し、トウモロコシは全限小幅続伸、一般大豆は期近2限月がS高張り付きして大引け、その他の限月もトウモロコシ上伸を好感して買われる展開となり、買い直しの手が出て高値引けで大引け。

一般大豆期近2限月の端残りは、⑩限が1枚売り・46枚買い、⑫限が26枚売り・97枚買いの抽選。トウモロコシで買い煽り・高値誘導の売買を行っている、某投機筋の買いが中心となっていた。

結果的に、トウモロコシ大引けは、一般大豆期近限月のS高張り付きに影響され、期近限月から続伸し①限はS高(出来S)となり、期中から期先も買われる展開となり概ね高値引けで終了した。


トウモロコシ・一般大豆ともに<カンカンの強気時代>となっていることは誰にも否定できないと思うが、目先的には高値警戒感が出始めているのも事実で、今後は、超短期的な振るい落とし場面に注意すればいいだけでそんなに難しい相場展開にはならないと見ている。何度か記してるが、テクニカル指標の<ダマシ>が示現する相場展開になるはず!!!。

売買技術的にも、両銘柄ともに既存の買い玉維持しながら目先的な振るい落としの下落を新規売り参戦で取れる場面が示現すると考えている。

また、シカゴコーンは史上最高の生産高が予測されるなか、今後はハーベストプレッシャーを浴びる時期に入っているが、「豊作に売りなし、凶作に買いなし」の相場格言ではないが、ヘッジ売りをこなしながら下値固め後上昇再開している。

【売買方針】
トウモロコシ・大豆ともに押し目買い方針は、維持!!!


現在のポジション
<トウモロコシ>
現在のポジション
⑨限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑨限28,190円以下の大引け

<一般大豆>
⑧限:買い玉2ポジション
短期ロスカット:⑧限52,960円以下の大引け





----------------------------------------------------------------
<お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
menber@livetradinglabo.com <メール会員希望>

-----------------------------------------------------------------


是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!


ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m


2007.09.21(16:27)|穀物市況コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

◆三猿◆

Author:◆三猿◆
相場は孤独な世界です。見ざる聞かざる言わざる・・・とはよく言ったものです。私は特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。◆にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア

ブログに相場に関するご意見。ご感想
相場に関するご質問は以下の
メールフォームからお問い合わせ
ください。 お気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク