商品先物で稼ぐ!!!~LiveTradingLabo |2007年04月
FC2ブログ
特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。問答無用の具体的売買指示。勝負です! →情報確認→クリックにほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ   FC2 Blog Ranking 先物・為替・投資サイトランキング 人気blogランキングへ






無料メール会員申し込みはここからです↓
ドシドシ申し込んでくださいね・・

1日に2~3通のメール配信中!
ファンド情報・売買方針が満載です!!!
*****************************
無料メール会員募集
*****************************
お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
info@livetradinglabo.com <メール会員希望>






******************************************************************
日経 225で稼ぐ!!!

好評掲載中~デイトレ中心の高勝率トレード
 
  →ここからどうぞ!!
******************************************************************                                         

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
<値段>
当限 +2,520円(⑥限:66,080円)
先限   +780円(⑪限:63,780円)

<取組> -2,768枚(残:53,404枚)

<自己> 1,072枚買い(残:7,957枚売り越し)

<店尻> 5売り越し→8売り越し

4/20の週にかけて取り組み高は増加し27日の週は納会を迎えたことで、取り組高は週末・月末要因もあり減少となって、委託の買い玉手仕舞いにより、自己玉売り越しは減少している。ただ、27日現在で自己玉比率は、売り67.0%となっており、依然として高水準を維持していることから、取り組み高増加が見られるかどうかが今後のポイントになる。一時の、委託買い付き型の内部要因からは変化しているが、要注意の内部要因に変化なし。



先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

スポンサーサイト
2007.04.29(08:55)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限   +980円(⑥限:61,100円)
先限 +2,450円(⑪限:65,510円)
注:納会・新甫発会により限月の変更あり

<取組> -181枚(33,628枚)

<自己> 1,300枚売り(残:4,671枚売り越し)

<店尻> 4売り越し→1売り越し

4/20の週にかけて取り組み高は増加し27日の週は納会を迎えたことで、取り組高は一服商状となったが、一時から比較すれば増加傾向となっており、先限が需要期となっていることで委託の新規買い意欲が強く、自己玉売り玉は大幅増加につながり人気回復を見せている。内部要因的には、好感出来る内容となっているが、隣接市場のガソリンの自己玉売り越しが多すぎることが懸念される。

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.29(08:42)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

<値段>
当限 -25円(⑥限:2,590円)
先限 -23円(④限:2,614円)
注:納会・新甫発会により限月の変更あり

<取組> -5,974枚(残:216,540枚)

<自己> 2,232枚買い(残:106,743枚売り越し)

<店尻> 32買い越し→34買い越し

24日に納会後、新甫を迎えたが取り組み高増加に繋がらず減少が目立っており、これは委託の買い玉利食いが主因となって、今後は委託の買い直しが期待される内部要因となっているが、取り組み高減少は27日(日本時間)のNY市場安に一時的に冷やされただけと考えている。自己玉売り玉減少で引き締まり感はあるものの、予断は許せない内部要因。当先の鞘にも大きな変化はないことから、取り組み高増加が見られれば面白い展開になると見ている。


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(23:25)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限 -15円(⑥限:4,954円)
先限 -14円(④限:4,841円)
注:納会・新甫発会により限月の変更あり

<取組> +7,558枚(残:98,070枚)

<自己> 3,921枚売り(残:26,810枚売り越し)

<店尻> 22売り越し→12売り越し

取り組み高は2週連続大幅増加となっており、自己玉売り増しは今週から見られたことで委託の新規買いが奏功する内容となっており、27日こそ手仕舞い売りの押されたが週間ベースで考える限り、内部要因的には好感出来る内容で、今後はNY市場の展開とともに国内市場のテクニカル指標が相場展開の鍵を握ると考えている。

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(22:44)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限 -6.8円(⑤限:266.6円)
先限 -5.0円(⑩限:277.2円)
注:納会・新甫発会により限月の変更あり

<取組> -2,872枚(残:48,276枚)

<自己> 133枚売り(残:166枚売り越し)

<店尻> 33売り越し→20売り越し

2週連続大幅安となるなか、取り組み高は2週連続大幅減少しており、委託の人気は拮抗したままで店尻で売り越し店が減少していることから、手仕舞い買い優先の売買となっており、内部要因的には取り組み高減少は好感できず相場の地合いは悪くなっている。現在は、貴金属・石油製品がある程度判りやすい相場環境であることから、ゴムの人気回復は困難になると考えている。


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(22:15)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限 +310円(⑦限:24,950円)
先限 +530円(⑤限:27,070円)

<取組> +1,239枚(125,312枚)

<自己> 1,655枚買い(2,328枚売り越し)

<店尻> 32買い越し→27買い越し

4/16に新甫発会となった後、一時急落場面を迎えたものの、委託の新規買いが入り取り組み高は増加へ転じ、27日の週は委託の人気は一進一退するなか、取り組み高増加・自己玉売り越し減少となっており、内部要因的には好感出来る内容。当先の鞘も、一時拡大傾向が見られたが、やや縮小しており懸念する必要はないと考えており、天候相場の主役銘柄であるため今後も注視していく必要あり。

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(22:01)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限 +440円(⑥限:41,230円)
先限  +90円(④限:42,600円)

<取組> -465枚(残:36,157枚)

<自己> 96枚買い(残:293枚売り越し)

<店尻> 26買い越し→29買い越し

取り組み高は週末比較でも連続減少となって、値段は期近限月中心の上昇を演じており当先の鞘が一時に比べ縮小しており、また、自己玉売り越しもかなり減少し人気は拮抗しており、内部要因的にはやや好感出来るものの取り組み高増加にならないのが玉に瑕。

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(21:43)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限 -1,410円(⑤限:15,980円)
先限   -780円(③限:21,320円)

<取組> -874枚(28,537枚)

<自己> 95枚買い(残:500枚売り越し)

<店尻> 30買い越し→32買い越し

取り組み高は週末比較でも連続減少となっており、4/20の週は期先中心の下落だったが、今週27日の週は、当限中心に下落し当先の鞘が大幅拡大となって、内部要因的には悪化している。現在の当限が納会落ちするまでは、NY市場の展開に大きな変化が見られない場合、国内市場は新規参戦は困難と考えられる。


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.28(21:33)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
<値段>
当限  +30円(⑦限:29,610円)
先限 -860円(⑤限:30,630円)

<取組> +16枚(27,641枚)

<自己> 73枚売り(残:734枚売り越し)

<店尻> 21買い越し→21買い越し

取り組み高には大きな変化はないまま、先限中心に下落しており、当先の鞘が縮小していることが目立ち、自己玉売り越し・店尻には変化ないことから、NY市場の展開次第では今後の相場展開には期待できると見ている。一番のポイントは、取り組み高増加になるかどうか。

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物



2007.04.28(21:03)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
オリ交   465(1,418売り越し)
カネツ   357(250ドテン売り越し)
モルガ   263(2,885買い越し)
小林洋   222(892売り越し)
岡 地   191(131買い越し)

<買い方>
三菱フ 1,997(5,418買い越し)
岡 藤   371(1,494買い越し)
三井フ    83(909買い越し)
SET    27(1,167買い越し)
大平洋    18(191買い越し)

店別売買では、弱気大衆店が売り増しでトップに顔を出し、その後に外資系・注目筋が続いて上位を占めて、買い方では強気ファンド筋が買い増しでトップに顔を出しその後に注目筋・ファンド筋が続いて上位を占めており、面子的には強気ファンド筋・外資系のバイカイはあるもののやや買い方有利の内容。


【内部要因】
取り組み高 +1,729(残:33,559)
自 己 玉 572売り越し(残:5,236売り越し) 
出来高率  37.2%
売買比率  買い方57.3% 新規率1,817枚
店  尻  2買い越し→12売り越し

内部要因的には、新甫発会により取り組み高大幅増加し、自己玉売り越しは増加となっており、委託の新規買いが入った内容で期中限月から先限へのドテン売買が行われた内容で、内部要因的には余り好感出来ない内容。

【売買方針】現状のポジションのまま、様子見・静観
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在
⑨限:買い玉2ポジション
⑩限:買い玉1ポジション



a href="http://futures.blogmura.com/">先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(06:22)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
カネツ 177(319買い越し)
日ユニ 174(539買い越し)
三井フ 172(3,870買い越し)
ひまわ 166(412買い越し)
三貴商 160(143ドテン売り越し)  

<買い方>
三菱フ 724(2,195買い越し)
 豊  366(473売り越し)
岡 地 345(756売り越し)
オリ貿  90(11売り越し)
第一商  68(105売り越し)

店別売買では、売り方は強気注目店が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後にファンド筋・注目筋が続いて上位を占めて、買い方では強気ファンド筋が買い増しでトップに顔を出し、その後に商社系機関店・大衆筋が続いて上位を占めており、面子的には売り方・買い方ともにガップリ四つでイーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 -27(残:48,487)
自 己 玉 644買い(残:91売り越し)
出来高率  70.5%
売買比率  買い方54.1% 新規率2,780枚
店  尻  27売り越し→28売り越し

内部要因的には、取り組み高には殆ど変化なく、自己玉売り越しは減少となっており、これは先限では超大量の新規売買の結果、委託はまとまった売りの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は差し引き売りの手となったことが表面化したもので、主に⑨限から⑩限へのドテン売買が行われた内容となっており、取り組み高は殆ど変化なく自己玉売り越し減少となってることで評価できる内容。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし
基本的に、逆張りのなかの新規買い参戦場面探し


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(05:45)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
三貴商 665(1,458買い越し)
新日本 418(1,128買い越し)
アルフ 270(721買い越し)
フ ジ 230(1,440買い越し)
日ユニ 216(1,537売り越し)

<買い方>
三菱フ 576(2,493売り越し)
岡 地 475(5,170売り越し)
岡 藤 339(271ドテン買い越し)
三幸食 331(975買い越し)
カネツ 172(714買い越し)

店別売買では、売り方は強気大衆店が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に強気大衆筋・注目店が続いて上位を占めて、買い方では弱気ファンド筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に地場筋・注目店が続いて上位を占めており、面子的には売り方は大衆筋VS買い方は地場筋・ファンド筋の構図となっており、買い方有利の内容。


【内部要因】
取り組み高 -93(残:124,988)
自 己 玉 2,225買い(残:1,020売り越し)
出来高率  18.2%
売買比率  買い方61.3% 新規率5,199枚
店  尻  25買い越し→24買い越し

内部要因的には、取り組み高微減し、自己玉売り越しは連日大幅減少しており、これは先限では超大量の新規売買の結果、委託はまとまった売りの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか③限中心に殆ど売りの手となったことが表面化したもので、主に③限から⑤限へドテン売買が行われた内容となっており、取り組み高は微減となってることと委託の売りが急増しているころとで好感出来る内容。


【売買方針】
シカゴ・国内市場ともに短期買い転換しているため、26日大引け値より安い値段は新規買い参戦OK

前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、⑤限買い玉1ポジション
短期ロスカット:⑤限26420円以下の大引け

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(05:17)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
ひまわ 261(429買い越し)
三井フ 164(669買い越し)
岡 藤 148(1,899買い越し)
KFT 138(84買い越し)
三菱フ 102(1,214売り越し)

<買い方>
三幸食 188(695売り越し)
 豊  127(3,214売り越し)
岡 地 102(1,326売り越し)
オリ貿  65(320買い越し)
小林洋  61(233買い越し)

店別売買では、売り方は強気ファンド筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後にファンド筋・注目店が続いて上位を占めて、買い方では弱気地場筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に注目筋・大衆店が続いて上位を占めており、面子的にはややファンド筋VS地場筋の内容となっており、イーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 +243(残:36,479)
自 己 玉 341買い(残:502売り越し)
出来高率  11.9%
売買比率  売り方54.3% 新規率372枚
店  尻  31買い越し→29買い越し

内部要因的には、取り組み高は久しぶりに増加し、自己玉売り越しは減少となっており、これは先限では少量の新規売買の結果、委託は売りの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は差し引き売りの手となったことが表面化したもので、主に②限から④限へドテン売買が行われた内容となっており、取り組み高減少が取り合えず止まり、委託の手が売りとなってることは好感出来る内容。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、④限買い玉1ポジション
短期ロスカット:④限42100円以下の大引け


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(04:51)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
岡 地 110(2,676売り越し)
日ユニ  91(543買い越し)
三貴商  62(624買い越し)
アルフ  50(1,755買い越し)
KFT  24(170買い越し) 

<買い方>
フ ジ  72(1,110買い越し)
岡 藤  71(678売り越し)
第一商  66(1,785買い越し)
SA証  51(264買い越し)
 豊   35(879買い越し)

店別売買では、売り方は弱気地場筋が売り増しでトップに顔を出し、その後に注目店・大衆筋が続いて上位を占めて、買い方では強気大衆店が買い増しでトップに顔を出し、その後に注目筋・大衆店が続いて上位を占めており、面子的には特別な手は出ておらずバランスも取れておりイーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 +332(残:27,666)
自 己 玉 84買い(残:610売り越し)
出来高率  4.9%
売買比率  売り方54.2% 新規率113枚
店  尻  20買い越し→19買い越し

内部要因的には、取り組み高増加し、自己玉売り越しは減少となっており、これは先限では少量の新規売買の結果、委託は極僅かなの売りの手となって、その他の限月では殆ど手仕舞い売買となるなか委託は差し引き極僅かな売りの手となったことが表面化したもので、主に③限から⑤限へのドテン売買が行われた内容となっており、前日とは異なり内部要因的には好転した内容。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし
NY市場ベースで判断する限り、新規買い場面探しが妥当と判断



先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(04:34)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
岡 地 118(414買い越し)
日ユニ 107(486買い越し) 
オリ貿 104(183買い越し)
KFT  52(109買い越し)
 豊   36(2,471売り越し)

<買い方>
アルフ  90(907買い越し)
ひまわ  68(483売り越し)
フ ジ  53(992買い越し)
エース  37(556買い越し)
岡 藤  34(302売り越し)

店別売買では、売り方は強気地場筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に注目筋・大衆筋が続いて上位を占めて、買い方では強気大衆筋が買い増しでトップに顔を出し、その後にファンド筋・注目筋が続いて上位を占めており、面子的には買い越し店中心の売買で、特別な手は出ておらずバランス取れているためイーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 -150(残:28,508)
自 己 玉 122売り越し(残:531売り越し)
出来高率  10.0%
売買比率  売り方53.2% 新規率119枚
店  尻  31買い越し→31買い越し

内部要因的には、取り組み高は減少し、自己玉売り越しは増加となっており、これは全限手仕舞い売買となるなか、先限ではドテン売買含めて委託は極少量の買いの手となって、その他の限月では差し引き極僅かな売りの手となってことが表面化したもので、期中限月から先限へ乗り換え売買が行われた内容となっており、内部要因的には取り組み高がどこまで減少するか判らないが、取り組み高回復するまでは新規参戦は困難。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし
取り組み高・出来高薄のため、新規参戦はしばらく見送りの予定


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.27(04:18)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
NY原油市場の急反発を受けて、原油期先が49000円を回復して寄り付くなど、原油・製品ともに軒並み反発して寄り付きし、その後は、夜間取引が弱含みで推移していたことから揉み合いとなっていたものの、夜間取引がプラス圏に浮上してくるに連れ、原油・製品ともに期先期中限月が4桁上伸となるなど上げ幅を拡大して前場引け。後場からも、一時弱含む場面はあったものの、乗り換え売買で新甫が高値更新するなど堅調地合いのまま大引けている。

NY原油市場は、依然として取り組み高増加させながら切り返す展開を見せており、前日の突っ込み場面は押し目場面だったと判断できる。今後は、目先的な目標高値である、72ドル前後を目指す展開になると見ている。

【売買方針】
現状のポジションのまま、様子見・静観

現在
⑨限:買い玉2ポジション
⑩限:買い玉1ポジション



先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(16:05)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
金はNY市場は小幅続落となったものの為替の円安を受けて反発、白金はNY市場の反発と為替の円安を受けて反発して寄り付きし、その後は、金はスポット価格は堅調に推移しているものの高値警戒感からやや値を削って前場引け。白金はスポット価格、夜間取引ともに強含みで推移していることから高値期待の買いや買い戻しに上げ幅を拡大したものの、期先で4900円を超えた後は利食い売りに伸び悩みとなって前場引け。

後場からは、為替の円安を支援に両銘柄共に買われて始まり、一時押し場面を見せるものの大引けにかけては、上値追う展開となっている。

NY金市場は、取り組み高増加となっているものの、オプション納会後のNY金急伸を期待したが、思惑外れになった。NYダウ急騰と穀物急伸・原油急反発など、金が大きく買われる要因は多かったが690ドルを抜け切れず、これだけの強材料で上昇しなかったことを踏まえると上値の重さを感じる。

【売買方針】
<金>

現在、②限:買い玉1ポジション
短期ロスカット:②限2616円以下の大引け

<白金>
現在、ポジションなし
新規参戦場面探し



先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(15:47)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
為替の円安と石油製品市場の堅調を眺め、買い戻しに反発して寄り付きし、その後は、戻り売りに上げ幅を縮小する場面もあったものの、売り一巡後は再び値を引き戻して前場引けたが、後場からは、一時高値追う展開となったものの、石油製品・貴金属が高値から値を消す動きを見せると連動し、やや頭重い展開で推移中。

内部要因的には好感できないため新規売買は売り場面探しが妥当と見ているが、周囲の環境は悪くないことから、下げ拗れる場面で新規買いを一考したいところ。

【売買方針】
新規買い場面、待機中
現在、ポジションなし


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(15:27)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
30日の期近⑤限納会に向けて⑤限/⑦限のスイッチ取引(限月移動)が中心となるなか、安値圏では業者の買いが値を支える恰好となってNY市場は反発して終了したことを受けて、国内市場は全限反発して寄り付きし、その後は超薄商いのなか玉次第の展開となり、プラス圏で推移するものの頭重い商状。

NY市場は、既報していたようにテクニカル指標で逆行現象が示現しており、今回は月末の納会絡みで下落してるため、下値目処予測が困難となっているが、取り組み高は増加しており売り込み型の相場展開となってることから、買い場面探しが妥当と見ている。

【売買方針】
現在、ポジションなし
NY市場ベースで判断する限り、新規買い場面探しが妥当と判断



先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(15:16)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20日には、政府商品供給公社(CONAB)が07-08年度のブラジル生産高見通しを3210万袋(1袋=60キログラム)と、前回12月予想の3200万袋からわずか10万袋の増加を示したに過ぎなかったがNY市場は小幅続落し、国内市場も小幅軟調な展開で寄り付きし、その後は、超薄商いのなか玉次第の展開となり、GWを前にした模様眺めの様相。

NY市場は、既報しているように、⑦限ベースで105.00¢前後を下値目処とした下落場面をむかえているとみているが、取り組み高がなかなか整理されないのが懸念材料で、ファンド筋の出方次第では下値は深くなる可能性が高い。

【売買方針】
現在、ポジションなし
取り組み高・出来高薄のため、新規参戦はしばらく見送りの予定


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(15:07)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シカゴ市場で小麦市場の急伸ほか、コーン市場の堅調な商状を手掛かりに買い物が優勢の商状に転じ急反発したことを受けて、国内市場も期近限月から上伸して寄り付きし、その後は、トウモロコシの期先限月の上げ一服もあり、買い上げられる展開となりきれずプラス圏で大引けるものの5限月が安値引けとなった。

シカゴ大豆は、現在は脇役となってることで、取り組み高減少しつつコーンに連動した展開となっており、コーン買いに対するヘッジとなってる模様。コーンは本日の入電で短期買い転換しているが、大豆は依然として売りの時代のままで終了している。コーンの展開次第では、今晩にでも買い転換の可能性はあるが、本格的な出直し相場は困難と見ている。

【売買方針】
現在、④限買い玉1ポジション
短期ロスカット:④限42100円以下の大引け


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物
2007.04.26(14:54)|大豆コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
産地天候不順の報で作付けが一層遅れるとの見方から、シカゴ市場で大幅続伸、これを好感して東京市場でも大幅高で寄り付きし、シカゴ夜間取引でも値を伸ばしていることから、前場②節以降ではS高まで買い進まれる限月も続出して、堅調地合いのまま推移中。

シカゴコーンは、取り組み高減少は一服となって、本日の入電では高値からは値を消す動きで入電したものの、短期買い転換して終了しており今後の産地の天候が注目されることになる。現在のところの上値目処は、⑦限ベースで400¢前後で、この値位置は強い抵抗となっているので、この値位置前後まで戻したときの内部要因に注意したい。

【売買方針】
現在、⑤限買い玉1ポジション
短期ロスカット:⑤限26340円以下の大引け


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物
2007.04.26(14:38)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シンガポールゴムRSS3号 347.25(-4.00)S¢

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物
2007.04.26(14:25)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
タイゴムRSS3号 80.30(-0.30)


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物
2007.04.26(14:24)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
三菱フ 1,283(1,471買い越し)
三井フ   640(4,042買い越し)
ひまわ   196(578買い越し)
オリ貿   190(101ドテン売り越し)
オムニ   174(119度点売り越し)

<買い方>
カネツ   443(496買い越し)
岡 地   335(1,101売り越し)
 豊    325(839売り越し)
岡 藤   320(2,806売り越し)
ドット   202(90ドテン買い越し)

店別売買では、売り方は強気ファンド筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後にファンド筋・大衆筋が続いて上位を占めて、買い方では強気注目店が買い増しでトップに顔を出し、その後に商社機関店御三家が続いて上位を占めており、面子的にはファンド筋VSシッパー筋・商社機関店の内容でイーブン。


【内部要因】
取り組み高 -1,991(残:48,514)
自 己 玉 653売り(残:735売り越し)
出来高率  78.0%
売買比率  売り方52.0% 新規率3,472枚
店  尻  19売り越し→27売り越し

内部要因的には、取り組み高大幅減少し、自己玉売り越し増加となっており、これは先限では超大量の新規売買の結果、委託は買いの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は⑨限中心に差し引き買いの手となったことが表面化したもので、⑨限から⑩限への乗り換え売買が行われた内容となっており、取り組み高大幅減少+自己玉売り越し増加は好感できない内容。

【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(03:59)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
大平洋 349(97ドテン売り越し)
サンワ 208(423買い越し)
新日本 185(1,546買い越し)
オリ貿 181(732買い越し)
小林洋 163(2,202売り越し)

<買い方>
岡 地 572(5,645売り越し)
 豊  421(623売り越し)
岡 藤 233(68売り越し)
三幸食 182(644買い越し)
三菱フ 159(3,069売り越し)

店別売買では、売り方は強気大衆店がドテン売買でトップに顔を出し、その後に大衆筋・実需筋が続いて上位を占めて、買い方では弱気地場筋が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に注目筋・ファンド筋が続いて上位を占めており、面子的には有力店が多く顔を出してる買い方有利の内容。


【内部要因】
取り組み高 -352(残:125,081)
自 己 玉 1,676買い(残:3,245売り越し)
出来高率  11.5%
売買比率  買い方52.3% 新規率1,027枚
店  尻  27買い越し→25買い越し

内部要因的には、取り組み高微減し、自己玉売り越しも大幅減少しており、これは先限では大量の新規売買の結果、委託は大量の売りの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は売りの手となったことが表面化したもので、期中限月から先限へのドテン売買が行われた内容となっており、取り組み高微減は懸念されるが自己玉売り越しが大幅減少となったことは評価できる。


【売買方針】
現在は、シカゴコーンの天候相場時期であり、ファンダメンタル的な材料を優先してテクニカル的な売買を実行する時期と考えている。前日の、相場展開・相場予測とは一夜にして変化する場面が多々あることを了解頂きたい。

前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、⑤限買い玉1ポジション
短期ロスカット:⑤限26340円以下の大引け


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(03:23)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
三井フ 189(505売り越し)
新日本  98(89買い越し)
KFT  79(222買い越し)
明 治  78(181買い越し)
三幸食  51(781売り越し)

<買い方>
小林洋  87(172買い越し)
岡 地  69(1,464売り越し)
三菱フ  60(1,112売り越し)
ひまわ  57(690買い越し)
オムニ  55(31ドテン買い越し)

店別売買では、売り方は弱気ファンド筋が売り増しでトップに顔を出し、その後に大衆筋・地場筋が続いて上を占めて、買い方では強気注目店が買い増しでトップに顔を出し、その後に地場筋・ファンド筋が続いて上位を占めており、面子的には地場筋・ファンド筋が顔を出している分やや買い方有利の内容。


【内部要因】
取り組み高 -116(残:36,236)
自 己 玉 253売り(残:843売り越し)
出来高率  10.6%
売買比率  売り方57.6% 新規率585枚
店  尻  29買い越し→31買い越し

内部要因的には、取り組み高は微減し、自己玉売り越しは増加となっており、これは先限では少量の新規売買の結果、委託は買いの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は②限中心に買いの手となったことが表面化したもので、②限から④限への乗り換え売買が行われた内容で、内部要因的には天候相場まで時期があるとは言え、新甫発会後も取り組み高増加にならないのは懸念される。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、④限買い玉1ポジション
短期ロスカット:④限42100円以下の大引け

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(02:52)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
タイ証  76(245買い越し)
 豊   68(844買い越し)
フ ジ  61(1,038買い越し)
オムニ  52(373買い越し)
岡 藤  45(750売り越し) 

<買い方>
日ユニ 119(634買い越し)
ひまわ  93(860売り越し)
第一商  42(1,719買い越し)
岡 地  39(2,566売り越し)
三貴商  33(686買い越し)

店別売買では、売り方は強気大衆店が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後に実需筋・大衆筋・注目店が続いて上位を占めて、買い方では強気注目店が買い増しでトップに顔を出し、その後にファンド筋・実需筋・地場筋が続いて上位を占めており、面子的には特別な手は出ておらずバランスも取れておりイーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 -24(残:27,334)
自 己 玉 158売り(残:694売り越し)
出来高率  6.7%
売買比率  売り方51.5% 新規率55枚
店  尻  21買い越し→20買い越し

内部要因的には、取り組み高は殆ど変化なく、自己玉売り越しは微増となっており、これは先限では少量の新規売買の結果、委託は極僅かな買いの手となって、その他の限月では全限手仕舞い売買となるなか委託は買いの手となったことが表面化したもので、期中限月から先限への極僅かな乗り換え売買が行われた内容で、前日とは異なり内部要因的にはやや悪化した内容。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし
NY市場ベースで判断する限り、新規買い場面探しが妥当と判断

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(01:55)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【店別売買】
<売り方>
第一商 137(328買い越し)
三菱フ  96(3,589売り越し)
日ユニ  69(593買い越し)
明 治  41(86買い越し)
岡 地  38(532買い越し)

<買い方>
KFT 119(161買い越し)
ひまわ 109(551売り越し)
小林洋  81(616売り越し)
オリ貿  60(287買い越し)
アサヒ  49(530買い越し)

店別売買では、売り方は強気注目店が一部ドテン売買でトップに顔を出し、その後にファンド筋・地場筋・大衆筋が続いて上位を占めて、買い方では強気大衆店が買い増しでトップに顔を出し、その後にファンド筋・実需筋・大衆筋が続いて上位を占めており、面子的には買い越し店中心の売買で、特別な手は出ておらずバランス取れているためイーブンの内容。


【内部要因】
取り組み高 -565(残:28,658)
自 己 玉 92買い越し(残:409売り越し)
出来高率  11.5%
売買比率  売り方53.8% 新規率248枚
店  尻  27買い越し→31買い越し

内部要因的には、取り組み高は減少し、自己玉売り越しは微減となっており、これは全限手仕舞い売買となるなか、先限ではバイカイ中心の売買となって、その他の限月では委託は差し引き売りの手となったことが表面化したもので、期中限月中心に委託の投げが出た内容となっており、取り組み高がどこまで減少するか判らないが、取り組み高回復するまでは新規参戦は困難な内部要因。


【売買方針】
前場は様子見、後場から売買を一考
展開次第では、前場場中にメール連絡致します

現在、ポジションなし
取り組み高・出来高薄のため、新規参戦はしばらく見送りの予定


先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

2007.04.26(01:36)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
本日、白金②限買い玉3ポジションを・・
大引け利食い、敢行!

以下が、その明細
①4/13:4765円買い→+109円Get!
②4/17:4810円買い→+64円Get!
③4/18:4780円買い→+94円Get!

基本的には、依然として上値余地は残っていると見ているが・・
欲の皮を引っ張ってもしょうがないし、<利食って、破産した相場師はいない!>と諺もあるしね^^

さぁて、明日からの展開が楽しみだ!!!

先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物


2007.04.25(16:01)|トレード結果コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

◆三猿◆

Author:◆三猿◆
相場は孤独な世界です。見ざる聞かざる言わざる・・・とはよく言ったものです。私は特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。◆にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア

ブログに相場に関するご意見。ご感想
相場に関するご質問は以下の
メールフォームからお問い合わせ
ください。 お気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。