商品先物で稼ぐ!!!~LiveTradingLabo |2008年04月
FC2ブログ
特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。問答無用の具体的売買指示。勝負です! →情報確認→クリックにほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ   FC2 Blog Ranking 先物・為替・投資サイトランキング 人気blogランキングへ






無料メール会員申し込みはここからです↓
ドシドシ申し込んでくださいね・・

1日に2~3通のメール配信中!
ファンド情報・売買方針が満載です!!!
*****************************
無料メール会員募集
*****************************
お名前、配信先のメールアドレスを記載し
以下へメールしててください。
info@livetradinglabo.com <メール会員希望>






******************************************************************
日経 225で稼ぐ!!!

好評掲載中~デイトレ中心の高勝率トレード
 
  →ここからどうぞ!!
******************************************************************                                         

**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ソフト(粗糖・アラビカ) 30日現状と売買方針】
・粗糖
NY市場が石油市場の大幅下落、商品市況全般が下落したことから、テクニカルな売りが加速し大幅安で入電、東京市場でも買い方の手仕舞い売りに朝からS安示現となり大幅安で前場引け。

後場から大引けにかけても、周囲の環境が悪化しているため、期先中心に大幅安のまま推移すると考えられ、本格的な下げ相場が開始されたと考えている。


・アラビカ
東京休場中のNY市場が大幅高で入電したが、為替の円高と他市場の大幅下落が響き、また、最近の人気離散も加担している模様で、上げ幅は換算値以下に限定されて前場引け。

後場から大引けにかけても、周囲の環境が悪化しているため、終日頭重い展開で推移すると思われる。


■売買方針■
・粗糖
現状のポジションのまま様子見・静観
ロスカット:5限 37250円以上の大引け

・アラビカ
現状のポジションのまま様子見・静観
ロスカット:3限 23350円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

スポンサーサイト



2008.04.30(14:30)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京穀物 30日現状と売買方針】
・トウモロコシ
国内休場中のシカゴ市場で作付け進捗率が10%と例年の35%から依然として大きく遅れていることを材料に続伸して入電、東京市場では28日にS高まで急伸し先取りしていたことや若干の為替の円高、他市況の大幅下落から買い方の警戒感も働き利食い売りと押し目買いが交錯しマチマチで前場引け。

・一般大豆
シカゴ市場が大幅続落したことで東京市場ではNON大豆が朝からS安含む大幅安で寄り付き、その後は夜間取引はプラス圏で推移したが利益確定売りを急ぐ買い方の手仕舞い売りに大きく押され、一般大豆もS安含み大幅安のま前場引け。


後場から大引けにかけては、トウモロコシは玉の出方次第でマチマチ、一般大豆はS安含む大幅安のまま推移すると見ており、周囲の環境からトウモロコシもやや軟調な展開へ転じる懸念がある。


■売買方針■
・トウモロコシ
本日の新規売買は見送り、静観
シカゴ市場の内部要因と国内の周囲の環境を考えると、現在の日柄・値位置で新規買いは推薦し難い

・一般大豆
現状のポジションのまま様子見、静観
明日の寄り付きから前場で新規売り増し出来るかどうか注視したい






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(14:29)|穀物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ガソリン 30日現状と売買方針】
NY市場での下落を受けて軒並み大きく反落して寄り付きし、その後ガソリンは急落後もほぼ安値圏での推移となり、7限はS安で前場を終えるなど、大幅安で前場引け。

後場から大引けにかけては、為替は円高で開始された後は104円を挟んだまま揉み合い、日経平均株価は反落したものの下げ渋る展開で推移していることから、国内主要商品はほぼ全面安商状で推移しているため、強基調だったガソリンも軟調地合いを余儀なくされると考えた方が良く、S安示現となっている期近限月だけでなく、期先限月も安値更新場面があると見る。


■売買方針■
新規売り(スウィング)
10限⇒今から、5分以内で売り






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************


2008.04.30(14:28)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ゴム 30日現状と売買方針】
前場の東京ゴムは、為替は若干の円高進行となり、日経平均株価は反落するなか、石油市場の反落をはじめ商品市場全体の下落を受けて売りものが先行、反落して寄り付きし、その後は連休の谷間とあって、積極的に仕掛ける向きも避けられ、レンジ内の推移で前場引け。


後場から大引けにかけては、為替は円高で開始された後は104円を挟んだまま揉み合い、日経平均株価は反落したものの下げ渋る展開で推移しており、国内主要商品はほぼ全面安商状で推移しており、場味が強くなっているゴムも影響を受けやすく、前場のレンジ内からやや高値揉み合いのなか上値模索の展開で推移すると見る。


■売買方針■
現状のポジションのまま様子見、静観
展開次第では場中メール連絡・ブログUPします

ゴム日計りについて
本日は短期買い転換後、初押し場面であるためスウィング買い玉へ切り替えもOK






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(14:26)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京貴金属 30日現状と売買方針】
・金
NY市場での下落に、為替が1ドル=104円を挟む動きとやや円高が進んだことで、手仕舞い売りなどが優先する展開となり大きく値位置を落として寄り付きし、その後は、寄り後に下げ渋る動きを示しつつも小幅にとどまり、前営業日比70円前後と大幅安を示現して前場引け。

・白金
白金もNY市場での下落に、為替が1ドル=104円を挟む動きとやや円高が進んだことで、手仕舞い売りなどが優先する展開となり大きく値位置を落として寄り付きし、その後は、はやや下げ幅を縮小するも、前営業日比200円超の大幅安商状のままで前場引け。


後場から大引けにかけては、為替は円高で開始された後は104円を挟んだまま揉み合い、日経平均株価は反落したものの下げ渋る展開で推移していることから、両銘柄ともに上値重く前場のレンジ内からやや下値模索の展開で推移すると見る。


■売買方針■
基本的に両銘柄ともに現状のポジションのまま様子見、静観

白金日計りについて
ロスカット・下値目処ともに変化なし
4月限に関しては、スウィング売り玉として維持OK






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(14:25)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京白金 売買条件】
新規売り(日計り・スウィング)
2・4限⇒*****売り

日計りロスカット:建て玉値から▼20円もしくは自己設定
日計り下値目処:現在のところ前場安値 その後は下値追う展開となるため、20円幅で確認し自己判断

出来れば、スウィング売買で売り玉維持






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:23)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ゴム 売買方針】
新規買い(日計り・スウィング)
10限⇒*****で買い

日計りロスカット:建て玉値から▼2.0円もしくは自己設定
日計り上値目処:前日大引け値 その後は上値追う展開となるため、2.0円幅で確認し自己判断

出来れば、スウィング売買で買い玉維持







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:21)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京一般大豆 28日内部要因・30日入電と売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  590円逆鞘
取り組み高  292枚減(残:25,744枚)
自 己 玉  216枚買い(残:13枚売り越し)
自己玉比率  売り方 50.1%
出来高率  10.4%
売買比率  買い方 61.7%
新 規 率  買い方 630枚

28日の売買の結果、取り組み高は減少し、自己玉売り越しも減少となっており、委託の手仕舞い売りたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前までの2限では、全限月で手仕舞い売買となるなか、殆どの限月で差し引き極少量の売りの手となり、先限では新規売買となるなか、少量の売りの手となった内容で、既存限月の手仕舞い売買が多く乗り換え売買にもならない内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、特に目立ったものはなく、委託の期中限月の手がやや売りたい人気となっていることが挙げられる程度で、その他の内部要因を考えると即急の売買判断になる内容ではない。

また、4限が新甫発会したにもかかわらず、取り組み高増加に繋がらず、発会以降人気離散気味の取り組み高となっており、相場のエネルギーはかなり衰退している。
今後の、天候相場入りを考えると、取り組み高減少は好感できず、残念に思える。

取り組み高減少と委託が売りの手となったことで、30日の売買では<上げ・下げ拗れ現象>に注意することになる。

<30日シカゴ市場>
現地29日のシカゴ市場は、続落
中心限月の7限は、1280.00から1302.0¢¢のレンジ内で推移し、前日比較4.00¢安(1293.50¢)で終了。

28日のシカゴT大豆は、続落。
中心限月7月限は、前営業日比39.50¢安の1297.50¢で引けた。
29日のCBOT大豆は、続落。
中心限月7月限は、夜間取引では、アルゼンチン農家がスト再開を延期するとの観測に圧迫されたあと、安値拾いの買いでプラス圏に浮上したが、本セッションでは、ドル高や原油・金の下落に圧迫され夜間取引の安値を下回ったものの、前日安値に届かなかった事から戻り歩調となって引けた。またベアスプレッド(期近売り・期先買い)が活発化したことも期近を圧迫した、一方で新穀11月限はプラス圏で引けた。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京一般大豆は、シカゴ市場続落と為替の円高進行を嫌気し大幅安寄り付き必至と思われ、その後は、周囲の環境と夜間取引の展開次第で推移するだろうが、内部要因的な<下げ拗れ現象>も大きなものになるとは思えず大幅安のまま推移すると見る

現状のポジションのまま様子見、静観
展開次第では場中メール、ブログUPします

現在のポジション
4限 売り玉1ポジション
ロスカット
4限 63010円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:19)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ゴム 28日内部要因と30日売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  1.8円順鞘
取り組み高  2,890枚増(残:44,400枚)
自 己 玉  83枚買い(残:1,691枚売り越し)
自己玉比率  売り方 56.9%
出来高率  66.4%
売買比率  買い方 59.2%
新 規 率  買い方 5,402枚

28日の売買の結果、取り組み高は大幅増加し、自己玉売り越しは極僅かな買いの手となって、委託は極僅かに売りたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の9限までは、全限月で手仕舞い売買となるなか、極少量の売りの手となり、先限では超大量の新規売買の結果、委託の人気はイーブン(差し引き9枚買い)となっており、期中限月での手仕舞い売買と、先限への乗り換え売買が表面化しているが、先限の人気は拮抗した内容。

期近から期中限月で委託の売り玉残がやや目立つ内容となっており、今後の推移に注目したい。
 
・内部要因のポイント
内部要因の数値では、取り組み高大幅増加したことが注目され、引き続き今週の委託の先限の人気の推移が注目されることと、売買比率的に拮抗した日が続いているなか、28日は新規率で買い方ペースの高数値となったことで、売買回転的にはやや買い方有利の内容となりつつある。

内部要因的には、30日の売買判断になるポイントは新規率が買い方ペースの高数値となったことで、その他では外部要因・テクニカルでの売買判断になると見ている。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京ゴムは、為替は若干の円高進行となり、日経平均株価は小幅反落し、国内商品はほぼ全面安商状で寄り付きすることから、ゴムも連動して寄り付きすると予測され、その後は、28日の買い方ペースの新規率が奏功する展開になると見ており、安値からは切り返す展開を予測している

鞘関係は<天狗鞘>とのまま大きな変化は見られておらず、今後も当限が堅調な実需相場の展開となるか、期先限月リードの人気相場になるかどうか注目して頂きたい

現状のポジションのまま様子見、静観(日計り・スウィングともに、10限へ新規買い参戦予定)
展開次第では場中メール、ブログUPします

現在のポジション
9限 買い玉2ポジション
短期ロスカット
9限 285.1円以下の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:18)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ガソリン 28日内部要因・30日入電と売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  1240円逆鞘
取り組み高  628枚増(残:35,673枚)
自 己 玉  43枚買い(残:2,731枚売り越し)
自己玉比率  売り方 64.1%
出来高率  41.7%
売買比率  売り方 52.7%
新 規 率  売り方 792枚

28日の売買の結果、取り組み高は増加し、自己玉売り越しは殆ど変化なく、委託は極僅かに手仕舞い売りたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の10限までは全限手仕舞い売買となるなか、差し引き少量の売りの手となって、先限では大量の新規売買の結果、少量の買いの手となった内容で、全体的には委託は極僅かな買いの手となったが期中限月の手仕舞い売買が一因で、新甫へは買いの手の内容となっており人気にはバラツキ感がる。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、特に目立った数値はなく、今後は取り組み高回復と委託の人気の推移が見られてくると考えられ、既報している期近限月の委託の売り玉残の整理は注視して行きたい。

内部要因的には、30日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

<30日NY市場入電>
現地29日のNY市場は、大幅急落
中心限月の6限は、114.95から117.30$のレンジ内で推移し、前日比較2.12$安(115.63$)で終了。

28日のNY原油は、小幅続伸。
中心限月6月限は、前営業日比0.23ドル高の118.75$で引けた。
29日のNY原油は、急反落。
FOMCを控えてドルが対ユーロで4週間ぶりの水準へと上昇したことや、英国のグレンジマウス製油所のストが2日間で終了したほか、ナイジェリアの石油労組ストも事態打開へ向けての労使交渉が進んでいることで供給懸念が後退したことなどから、手仕舞い売りが加速し急反落して引けた。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京ガソリンは、NY市場安と為替の若干な円高進行と周囲の環境の悪化を嫌気し大幅安寄り付き必至で、その後は、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、やや不透明感が強いが安値模索の展開で推移すると見る

日計り参戦しつつ、スウィング新規売り参戦場面探し
展開次第で場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
なし






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:15)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京白金 28日内部要因・30日入電と売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  168円逆鞘
取り組み高  1,426枚減(残:49,859枚)
自 己 玉  982枚売り(残:22,691枚売り越し)
自己玉比率  売り方 79.9%
出来高率   61.8%
売買比率   買い方 53.6%
新 規 率  買い方 1,689枚

28日の売買の結果、取り組み高は大幅減少し、自己玉売り越しは増加となっており、委託の手仕舞い買いたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の2限までは、全限月手仕舞い売買となるなか、2限中心に全限月で買いの手となって、先限では超大量の新規売買の結果、日計り含め極僅かな買いの手となった内容で、主に2限月から4限へドテン新規買いが入ったが枚数的に僅かな内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、G・W前ということで手仕舞い売買が多かったため取り組み高大幅減少となったことが目に付く程度で、売買内容的には期先限月から先限への乗り換え売買中心になると考えられるため、今後も大きな変化はないと見ている。

内部要因的には、30日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ているが、取り組み高大幅減少のため<上げ・下げ拗れ現象>に注意するだけで良い。

<30日NY市場入電>
現地29日のNY市場は、大幅反落
中心限月の7限は、1940.8から1965.0$のレンジ内で推移し、前日比較38.5$安(1940.1$)で終了。

取引序番は小高くスタートしたが、FOMCの結果待ちとなるなか、ドルが上昇したことや原油・金の急落がファンド売りを誘って下げに拍車がかかり大幅反落。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京市場は、NY市場大幅反落と為替は若干の円高進行となっていることを嫌気し大幅急落して寄り付きし、その後は、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、28日の買戻しによる大幅高はイッテコイの展開で推移すると考えられる

28日は取り組み高減少となっていることから、下げ拗れに注意しなければならないが、委託は買いの手であったため場中の戻りも弱く・小さいと見る

寄り付き後の展開で、日計り中心にに売買判断
展開次第で場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
2限 売り玉2ポジション
短期ロスカット
2限 6534円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:14)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京金 28日内部要因・30日入電と売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  13円順鞘
取り組み高  308枚減(残:177,512枚)  
自 己 玉  809枚売り(残:120,436枚売り越し)
自己玉比率 売り方 92.7%
出来高率  22.8%
売買比率  買い方 56.0%
新 規 率  買い方 4,865枚

28日の売買の結果、取り組み高は微減し、自己玉売り越しは少量の増加となっており、委託は一部ドテン含み手仕舞い買いたい内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の2限までは、全限手仕舞い売買となるなか、2月中心に殆どの限月で差し引き大量の売りの手となり、先限では超大量の新規売買となるなか買いの手となって、手仕舞い売買が勝るなか期中限月から先限への乗り換え売買が行われた内容。

今後、取り組み高は、新甫発会のため乗り換え売買が行われながら、再度増加傾向なると思われ、人気面での悲観は必要ないと見ているが、どこまで増加するか注目したい。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、既報しているように、売買比率は依然として買い方ペースが続いて、買われながら値位置は下げているため、内部要因的には好感出来ない内容で、上記した取り組み高回復がどこまであるかに注目したい。

内部要因的には、30日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

<30日NY市場入電>
現地29日のNY市場は、大幅反落
中心限月の6限は、874.0から886.0$のレンジ内で推移し、前日比較18.7$安(876.8$)で終了。

中心限月6月限は、夜間取引では堅調に始まったものの、FOMCを控えるなかドルが対ユーロで強含んだことが嫌気され前日安値を下回り、本セッションでは、引き続きドル高に圧迫されるなか、原油安の加速を眺めて下げ
足を早め、1月22日以来となる安値圏まで急落。

明日のFOMCでは0.25%の利下げが予想されているが、声明文で6月以降の利下げ休止が示唆されれば、ドル高転換の可能性が強まるため、金の手仕舞い売りを急ぐ向きが強まった。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京市場は、NY市場大幅反落と為替は若干の円高進行となっていることを嫌気し大幅急落して寄り付きし、その後は、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、やや不透明感が強いが安値模索の展開で推移すると見る

現在のポジションのまま様子見・静観
展開次第では場中メール連絡、ブログUPします

現在のポジション
2限 売り玉1ポジション
ロスカット
2限 3046円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:12)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京トウモロコシ 28日内部要因・30日入電と売買方針】
<28日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  2790円順鞘 
取り組み高  1,091枚減(残:80,492枚)
自 己 玉  1,004枚買い(残:108枚売り越し)
自己玉比率 売り方 50.4%
出来高率  15.8%
売買比率  売り方 69.3%
新 規 率  売り方 4,919枚

28日の売買の結果、取組高は大幅減少し、自己玉売り越しも大幅減少となっており、委託の大量に手仕舞い売りたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は全限手仕舞い売買となるなか、当限から先前の3限までは差し引きまとまった売りの手となり、先限では一部ドテン売買となるなか、少量の売りの手となった内容で、G・Wを前にして大幅高示現となったことで期中限月での買い玉手仕舞いと5限内でドテン売買が行われた内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、自己玉の大量買いと売買比率・新規率が高数値となったことが注目され、自己玉買いは期近・期中限月でも見られているが先限でも同様の手となっており、売買比率は期近限月から満遍なく高数値となって、売買内容的には完全に買い方ペースの内容となっている。

30日の売買では、内部要因的には<上げ・下げ拗れ現象>に注意して参戦することになり、特に、取り組み高減少と買い方ペース売買内容から判断し、下げ拗れ減少が起こり易いと考えておくべき。

<30日シカゴ市場入電>
現地29日のシカゴ市場は、急反落
中心限月の7限は、601.00から620.50¢¢のレンジ内で推移し、前日比較9.00¢安(604.50¢)で終了。

28日のシカゴコーンは、続伸。
中心限月7月限は、前営業日比22.75¢高の613.50¢で引けた。
29日のシカゴTコーンは、反落。
中心限月7月限は、夜間取引では前日発表の進度報告で、降雨によりコーンの作付けが10%に留まり、過去5年平均の35%を大きく下回っている事を受けて前日高値を上回ったが、本セッションでは、産地での来週の好天予報やドル高、原油や金などを嫌気し下落、大豆とのスプレッド取引の解消の動きなどに圧迫され夜間取引の安値を下回り下値を切り下げものの、節目となる600¢を割り込むには至らず、売り一巡後は下値からやや戻して引けた。

■30日東京市場 売買方針■
30日の東京市場は、シカゴ市場反落と為替が若干の円高進行となっていることと、周囲の環境が悪化しているため反落して寄り付きすると考えられ、その後は、周囲の環境と夜間取引の展開次第で推移するだろうが、上記したように内部要因的に下げ拗れ現象が起こり易いことは念頭に入れておくべき

売買方針としては、30日の安寄り付きは日計り・短期スウィング売買的には新規買い参戦場面
ただ、周囲の環境の展開を考えると、30日の場中の戻り・上伸がどれだけ出てくるか非常に不透明感が強いことに注意したい

展開次第で前場中に場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
なし






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.30(11:11)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京貴金属 28日現状と売買方針】
・金
前週末のNY金は小反発にとどまったが、1ドル=104円台後半に円安が進行していることやスポット価格の堅調などを受けて、高寄り後も上げ幅を拡大する堅調な推移を見せて前場引け。

・白金
前週末のNY市場では小反落したものの、スポット価格の上昇や円安を好感して軒並み大きく反発して寄り付きし、その後も概ね上げ幅を広げる強含みの推移で前場引け。


後場から大引けにかけては、為替は円安気味のまま揉み合い、日経平均株価は続急伸し小確りで推移していることから、両銘柄ともに高値揉み合いの展開になると思われるが、金は2限ベースで3035円前後、白金は2限ベースで6510円前後が本日の上値目処になるのではないかと見ている。


■売買方針■
金・白金ともに2限で、スウィング新規売り参戦予定
場中の展開を見た上で、メール連絡のあとブログUPします






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(13:13)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京一般大豆 25日内部要因・26日入電と売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  150円順鞘
取り組み高  48枚増(残:26,036枚)
自 己 玉  51枚買い(残:229枚売り越し)
自己玉比率  売り方 52.2%
出来高率  9.7%
売買比率  買い方 55.7%
新 規 率  買い方 287枚

25日の売買の結果、取り組み高は殆ど変化なく、自己玉売り越しは極僅かな減少となっており、委託の手仕舞い売りたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前までの2限では、殆どの限月で手仕舞い売買となるなか、差し引き極少量の売りの手となり、先限では新規売買となるなか、極僅かなの買いの手となった内容で、既存限月では2限中心に買い玉手仕舞いがでて先限では新規買いの手だが、乗り換え売買にもならない内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、特に目立ったものはなく、委託の期中限月の手が拮抗していることが挙げられる程度で、その他の内部要因を考えると即急の売買判断になる内容ではない。

また、4限が新甫発会したにもかかわらず、取り組み高増加に繋がらず、発会以降人気離散気味の取り組み高となっており、相場のエネルギーは衰退している。

<26日シカゴ市場>
現地25日のシカゴ市場は、続落
中心限月の7限は、1335.00から1372.0¢¢のレンジ内で推移し、前日比較24.00¢安(1337.00¢)で終了。

夜間取引ではドル高や原油安を嫌気し前日安値を下回ったあと、原油が上昇に転じた事を眺めて下げ幅を縮小、本セッションでは、原油高加速を背景に投機買いが集まりプラス圏に浮上したが、買い一巡後は降雨によるコーンの作付け遅れで、大豆への作付けシフト観測が高まったことが圧迫要因となり、戻りを売られ再びマイナス圏に値を沈めた。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京一般大豆は、シカゴ市場続落と東京トウモロコシ高が交錯し、高安マチマチの寄り付きになると予想され、その後は周囲の環境と玉次第の展開になると思われ、G・W前ということもあり人気離散していることから、大きな変動はなく推移すると見る

現状のポジションのまま様子見、静観
展開次第では場中メール、ブログUPします

現在のポジション
4限 売り玉1ポジション
ロスカット
4限 63010円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:28)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ゴム 売買条件】
新規買い(日計り・スウィング)
9限 301.0円以下で買い(但し、今から前場中)

日計りロスカット:建て玉値から▼2.0円もしくは自己設定
日計り上値目処:306.0円±0.5円前後






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:09)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ゴム 25日内部要因と28日売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  0.9円順鞘
取り組み高  355枚減(残:41,510枚)
自 己 玉  390枚売り(残:1,774枚売り越し)
自己玉比率  売り方 58.5%
出来高率  62.2%
売買比率  買い方 54.8%
新 規 率  買い方 2,467枚

25日の売買の結果、取り組み高は減少し、自己玉売り越しは増加し、委託は手仕舞い買いたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の9限までは、全限月で手仕舞い売買となるなか、差し引き極少量の買いの手となり、先限では大量の新規売買の結果、少量の買いの手となっており、期中限月での手仕舞い売買と、先限への乗り換え売買が表面化しているが、期中限月の手仕舞いの手は一致していない。
 
・内部要因のポイント
内部要因の数値では、取り組み高は予想外に減少しているが枚数的には大したことなく、9限の自己玉売り越しが今後解れながら先限へ乗り換えてくると考えられ、今週の委託の先限の人気の推移が注目されることと、売買比率的に拮抗した日が続いており、売買ペースの変化が見られるかどうか注目したい。

内部要因的には、28日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京ゴムは、為替は週末17:30比較でやや円安気味となるなか石油製品・貴金属確りを受けて、小幅高の寄り付きが予測され、その後は、周囲の環境と玉次第の展開で推移し、期近限月の展開次第では期先限月も戻り新高値トライの展開になると見ている

前週末で、鞘関係は<天狗鞘>となっているため、当限が堅調な展開となるかどうか注目して頂きたい

現状のポジションのまま様子見、静観(日計り・スウィングともに新規買い参戦予定)
展開次第では場中メール、ブログUPします

現在のポジション
9限 買い玉1ポジション
短期ロスカット
9限 285.1円以下の大引け







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:08)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京ガソリン 25日内部要因・26日入電と売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  780円順鞘
取り組み高  2,842枚減(残:35,045枚)
自 己 玉  49枚売り(残:2,774枚売り越し)
自己玉比率  売り方 66.4%
出来高率  59.1%
売買比率  売り方 51.6%
新 規 率  売り方 666枚

25日の売買の結果、取り組み高は納会落ちのため大幅減少し、自己玉売り越しは殆ど変化なく、委託は極僅かに手仕舞い買いたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の9限まではマチマチの売買となるなか、全限売りの手となって、先限では超大量の新規売買の結果、一部ドテン売買含み少量の買いの手となった内容で、納会落ちした5限を別に考えると、実質的には取り組み高は少量の増加で、委託は少量の買いたい人気の内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、取り組み高現象は納会落ちが原因であり、新甫発会でどこまで増加・回復するか注目されるところで、少量ではあるが期近限月は委託の売り玉残がある内部要因となるため、今後は期近限月の展開が注目されることになる。

内部要因的には、28日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

<26日NY市場入電>
現地25日のNY市場は、大幅反発
中心限月の6限は、117.50から119.25$のレンジ内で推移し、前日比較2.46$高(118.52$)で終了。

ナイジェリア武装勢力によるパイプライン攻撃や、米軍契約船によるイラン高速艇への発砲など、地政学的リスクの高まりが強く意識されたうえ、週末の英製油所のストライキがほぼ確実視されたのが原因。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京ガソリンは、NY市場高と為替は週末17:30比較でやや円安気味が支援され大幅高寄り付きすると考えられ、その後は、G・Wを前にし、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、前場一時的に強含む場面が見られるだろうが、買い戻し一巡後は頭重い展開で推移すると見る

日計り参戦しつつ、スウィング新規売り参戦場面探し
展開次第で場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
なし






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:07)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京白金 25日内部要因・26日入電と売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  199円逆鞘
取り組み高  675枚増(残:51,285枚)
自 己 玉  1,654枚買い(残:21,709枚売り越し)
自己玉比率  売り方 77.8%
出来高率   55.0%
売買比率   売り方 51.5%
新 規 率  売り方 821枚

25日の売買の結果、取り組み高は微増し、自己玉売り越しは大幅減少となっており、委託の一部ドテン売買含み新規売りしたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の2限までは、全限月で手仕舞い売買となるなか、2限中心に殆どの限月で売りの手となって、先限では超大量の新規売買の結果、日計り含め大量の買いの手となった内容で、主に2限月から4限へ大量の新規買いが入った内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、新甫発会したことで取り組み高増加となっており、金同様、今後どこまで増加するか注目されるところで、売買内容的には期先限月から先限への乗り換え売買になると考えられるため、今後も大きな変化はないと見ている。

また、乗り換え売買のため、自己玉売り越しは大幅減少となっているが、原因が判明しているため相場のトレンドが変化するような内容にはならない。

内部要因的には、28日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

<26日NY市場入電>
現地25日のNY市場は、小幅続落
中心限月の7限は、1965.8から1968.0$のレンジ内で推移し、前日比較2.7$安(1968.0$)で終了。

対ユーロのドル高や原油安で急落したあと、売りの過熱感や原油の急反発でプラス圏に切り返したが、週末を控えた手仕舞い売りで安引値けた。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京市場は、NY市場小幅続落と為替は週末17:30比較でやや円安気味が交錯するなか反発して寄り付きすると考えられ、その後は、G・Wを前にし、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、前場一時的に強含む場面が見られるだろうが、買い戻し一巡後は頭重い展開で推移すると見る

寄り付き後の展開で、日計り・スウィングともに売買判断
展開次第で場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
2限 売り玉2ポジション
短期ロスカット
2限 6599円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:06)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京金 25日内部要因・26日入電と売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  21円順鞘
取り組み高  756枚増(残:177,820枚)  
自 己 玉  1,758枚買い(残:119,627枚売り越し)
自己玉比率 売り方 91.7%
出来高率  36.6%
売買比率  買い方 51.5%
新 規 率  買い方 1,895枚

25日の売買の結果、取り組み高は微増し、自己玉売り越しは減少となっており、委託は一部ドテン含み新規売りたい内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の2限までは、全限手仕舞い売買となるなか、期中限月中心に大量の売りの手となり、先限では超大量の新規売買となるなか買いの手となって、期中限月から先限への乗り換え売買が行われた内容。

既報したように取り組み高は、新甫発会のため乗り換え売買が行われながら、再度増加傾向なると思われ、人気面での悲観は必要ないと見ているが、どこまで増加するか注目したい。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、自己玉売り越し減少が目立っているが、これは新穂先限への乗り換え売買によるもので気にする必要はなく、今後しばらくはこの売買内容が継続されると思われ、上記した取り組み高回復がどこまであるかに注目したい。

また、売買比率は依然として買い方ペースが続いて、買われながら値位置は下げているため、内部要因的には好感出来ない。

内部要因的には、28日の売買判断になるようなポイントはないため、外部要因・テクニカル中心の売買判断になると見ている。

<26日NY市場入電>
現地25日のNY市場は、小幅反発
中心限月の6限は、887.0から898.7$のレンジ内で推移し、前日比較0.3$高(889.7$)で終了。

朝方の夜間取引では880$まで下落、約3週間振りの安値を付けたが、原油相場が119$台に回復したことや安値拾いの買いに上伸、ドル高が引き続き圧迫要因となり、また、ETFの残高の急減に需要減退が窺え、先安感も浮上して小幅高。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京市場は、NY市場小反発と為替は週末17:30比較でやや円安気味であることから小幅高で寄り付きすると考えられ、その後は、G・Wを目前にし、為替・日経平均株価、夜間取引と玉の出方次第になると思われ、やや不透明感が強い展開になると見る

展開次第ではスウィング新規売り参戦予定で、場中メール連絡します

現在のポジション
2限 売り玉1ポジション
ロスカット
2限 3080円以上の大引け






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:04)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【東京トウモロコシ 25日内部要因・26日入電と売買方針】
<25日内部要因>
・内部要因の変化
当 先 鞘  2790円順鞘 
取り組み高  35枚増(残:81,583枚)
自 己 玉  493枚売り(残:1,112枚売り越し)
自己玉比率 売り方 53.6%
出来高率  17.3%
売買比率  売り方 51.1%
新 規 率  売り方 310枚

25日の売買の結果、取組高は殆ど変化なく、自己玉売り越しは増加となっており、委託の号僅かに新規買いたい人気の内容。

売買内容としては・・
委託は当限から先前の3限までは全限手仕舞い売買となるなか、差し引き極少量の売りの手となり、先限ではまとまった新規売買となるなか、少量の買いの手となった内容で、ここへ来て先限では委託は買いたい人気となって、5限の自己玉はドテン売り越しへ転じており、主に3限から5限への乗り換え売買と5限内でドテン売買が行われた内容。

・内部要因のポイント
内部要因の数値では、G・Wも目前となったこともあり特に目立った数値は出ておらず、委託の人気もやや日替わりメニュー的な売買内容となって、やや不透明感が感じられる。

28日の売買では、内部要因的には<上げ・下げ拗れ現象>は起こりにくい内容のため、外部要因・テクニカル的な売買判断となる。

<26日シカゴ市場入電>
現地25日のシカゴ市場は、小反発
中心限月の7限は、589.00から606.00¢¢のレンジ内で推移し、前日比較1.25¢高(590.75¢)で終了。

ドル高や原油安で月曜の安値を割り込んだが、週末の降雨・気温低下予報による作付遅れ懸念やドルの反落、原油・金の反発で前日の高値を突破したが、大豆の急反落を嫌気し、週末の整理売りで上げ幅を縮小。

■28日東京市場 売買方針■
28日の東京市場は、シカゴ市場小反発と為替は大きなエhん動画ないなか、反落して寄り付きすると考えられ、大型連休前だが新規売り参戦場面を一考したいところ

展開次第で前場もしくは後場寄り付きまでに場中メール連絡・ブログUPします

現在のポジション
なし






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.28(12:03)|とうもろこしコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京金】
・現在のポジション
2限 売り玉1ポジション(4/21後場建玉)
<注>21日は、前場は新規買い参戦を指示していたが、後場から総合判断によりドテン売り参戦へ転換

・現在の値位置状況
今年2月下旬から3月上旬にかけて高値示現後、4月上旬まで下落したあと上伸する展開で、中期的には買いの時代のなか高値修正・調整場面で揉み合いだったが、21日から25日までの結果、中期的にも目先戻り確定と判断

短期的には目先戻り一杯確認し下落中
先限ベースで3065円±75円前後の揉み合いが継続されるなか、25日は揉み合い下限まで到達したが週末要因もあり薄商いだったため、利食いは見送り・様子見とした

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を大きく割り込んだあと4/1から戻しに入ったものの52日移動平均線で頭打ちになり下落しており、チャート的には2880円(1日安値)前後が目先の目処

ここを瞬間的に割り込んでも切り返す展開になれば、目先底打ちし反転⇒上昇へ転ずる可能性があるが、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は下値暗示しておりこの値頃感が有効かどうかは現在のところ疑問
その他、数種類の独自チャート・テクニカル指標も下値暗示中(内容は秘密^^)

値頃感無用の相場展開になった場合は、下値は深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的に下げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先底打ち出来なかった場合は日柄的には更なる下げ余地あり(6月下旬から7月上旬)


■総論 売買方針■
短期的に基調は弱基調
⇒売りの時代のなか下値模索中

短期的にはロスカットに注意して、片張り新規売り参戦でOK
28日のロスカット:2限 3080円以上の大引け

・下値目処
2限ベース 2880円前後
これを下回った場合 2699円±10円前後⇒2659円±10円前後⇒2619円±10円前後

・日柄目処
G・W明け
ここで下げ止らなかった場合 6月下旬から7月上旬






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:57)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京白金】
・現在のポジション
2限 売り玉2ポジション(4/21後場、23前場建玉)

・現在の値位置状況
今年3月上旬にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと上伸する展開で、中期的には買いの時代のなか高値修正・調整場面だったが、21日から25日までの結果、中期的にも目先戻り一杯確定と判断

短期的には目先戻り一杯確認し下落したばかり
先限ベースで6400円±200円前後の揉み合いが継続されるなか、25日は当限繋ぎ足・先限繋ぎ足・2限一代足全てが短期売り転換して終了したため、今後は下値追う展開と見ている

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を割り込んだあと3/24から戻しに入ったものの52日移動平均線更新しても伸びきれず下落しており、チャート的には6160円(25日安値)前後が目先の目処

ここを瞬間的に割り込んでも切り返す展開になれば、目先底打ちし反転⇒上昇へ転ずる可能性があるが、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は下値暗示しておりこの値頃感が有効かどうかは現在のところ疑問
その他、数種類の独自チャート・テクニカル指標も下値暗示中(内容は秘密^^)

値頃感無用の相場展開になった場合は、下値は深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的に下げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先底打ち出来なかった場合は日柄的には更なる下げ余地あり(*****から*****、最悪*****)


■総論 売買方針■
短期的に基調は弱基調
⇒売りの時代のなか下値模索へ転換

短期的にはロスカットに注意して、片張り新規売り参戦でOK
28日のロスカット:2限 6599円以上の大引け

下値目処
2限ベース *****円前後
これを下回った場合 *****円±10円前後⇒*****円±10円前後⇒*****円±10円前後(最悪*****円±10円前後)

日柄目処
G・W明けの5月上旬
ここで下げ止らなかった場合 *****から*****、最悪*****







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:55)|貴金属コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京トウモロコシ】
・現在のポジション
なし(3・5限で売り玉維持していたが、24日ロスカットヒットのため撤退)

・現在の値位置状況
今年2月後半にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと、3月安値からはV字切り返しで戻す展開で、中期的には買いの時代のなか高値修正・調整場面で揉み合い継続のまま推移している

短期的には目先戻り一杯確認中
今後のシカゴ市場の展開で揉み合うのか下落するのかやや不透明なところもあるが、東京市場は高値揉み合いのなか、シカゴ市場が売り転換しているにもかかわらず買われていることで、揉み合い上放れできなかった場合は反動安が大きいと見ている

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を大きく割り込んだあと、3/25からV字切り返しで戻し、4月からは高値揉み合いで推移しており、9日移動平均線±1000円前後の間で推移しているが、揉み合い上・下はなれまではやや不透明感がある


RSI・RCI・STC・MACDなどの指標はやや上値暗示しているが、揉み合いのなかで逆行現象も示現していることで、この日柄・値位置での強気は短期的には推薦できない

値頃感無用の相場展開になった場合は、上・下値ともに深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの高・安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的にやや上げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先天井打ち出来なかった場合は日柄的には更なる上げ余地あり
但し、逆行現象とシカゴ市場の展開は無視できないポイントのため、注意したい

■総論 売買方針■
短期的に基調はやや強基調
⇒東京市場のみ買いの時代のなか上値揉み合い中

短期的にはロスカットに注意して、逆張り参戦でOKと考えている

上・下値目処 現在のところ設定困難
日柄目処
G・W明けの5月上旬







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:51)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京ガソリン】
・現在のポジション
なし
4/23に新規売り参戦したがロスカットヒットのため、翌24日撤退

・現在の値位置状況
今年に入り、買いの時代のなか先限ベースで75000円±5000円の大揉み合いで推移していたが、21から25日にかけて揉み合いはなれとなり、中期的に買いの時代で上値追う展開になったばかり

短期的も中期同様揉み合いはなれしたばかり
25日にかけては納会・NY市場の関係で上値重い展開で推移したが、揉み合いはなれとなったばかりのため地合いは強いが上値目処設定は困難

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、揉み合いが長かったため9日移動平均線・一目均衡表の転換線と数種類の特殊チャートのみがトレンドを示していたが、その他はトレンドレスで今後発生するかどうか注目されるところ

なお、NY原油市場は「カンカンの強気時代」を維持したまま推移しており、短期的には120$前後意識した展開になると思われるが、テクニカル指標で逆行現象が示現していることと、取り組み高が納会で減少したことが相場にどのような影響を与えるか注目される

東京市場は、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は「カンカンの強気で」上値暗示しており、この揉み合いはなれで相場の強弱を持つよりも、日計り参戦しつつトレンドを掴むのが妥当と考えている

このようなことから、短・中期的に値段の目標値は設定困難で、静観しつつ動意付くのを待つ

<日柄>
中期的には揉み合いはなれで、上昇相場となって日柄は浅いが、短期的には上昇に要する日柄としては条件を満たしつつあり、超短期的な値幅を伴った振るい落としか高値揉み合いが示現しても良い日柄

NY市場の展開と国内ガソリン税問題で、人気・トレンドともに不透明感が強いため連休前もしくは後で重要日柄は判断


■総論 売買方針■
短期的に基調は揉み合いはなれでやや強気
⇒買いの時代のなか下値切り上げ中

短期的にはロスカットに注意して、取り合えず日計り売買参戦しトレンド掴みが妥当

上値目処
10限ベース 現在は値頃感(希望)は持たない
日柄目処
G・W前後で判断







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:49)|原油・石油製品コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京ゴム】
・現在のポジション
9限 買い玉1ポジション(4/25後場建玉)
<注>25日は、前場は売り玉維持を指示し弱気していたが、後場から総合判断によりドテン新規買い参戦へ転換

・現在の値位置状況
今年2月後半にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと上伸する展開で、中期的には買いの時代のなか先限ベース280.0円±15円幅で揉み合い中だが、この間に短期的には買い転換・売り転換してもトレンド発生せず、中期的に買いの時代のまま揉み合い継続

短期的には目先戻り一杯確認し切り返したばかり
22日に先限ベースでは売り転換したが切り返しを見せており、下値を切り上げながらの揉み合いとなって、売買的には<チャブツキ>相場になりやすい場面
ただ、当限から期中限月では25日で短期買い転換しているため、目先は要注意

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を割り込んだあと3/21から戻しに入ったものの52日移動平均線で頭打ちになり下落するものの、下値も切り上がっており<右上がりのフラッグフォーメーション>形成中

このフォーメーションの揉み合いはなれに付いて行くのが正解だと考えられるが、上記したように限月によっては揉み合いはなれを演じている限月もある

RSI・RCI・STC・MACDなどの指標はやや上値暗示しておりこの揉み合いで相場の強弱を持つよりも、建て玉維持しながらトレンド発生で売買敢行すべきと考えている
その他、数種類の独自チャート・テクニカル指標も上値暗示中

このようなことから、短・中期的に値段の目標値は上・下両方考えられるため、静観しつつ動意付くのを待つ

<日柄>
現在のところG・W明けの5月中旬には現在のサイクルの安値が示現すると見ていたが、現在はやや不透明
上記したように期近限月の展開はブル相場へ転じていることで、逆に5月中旬へ向けて高値示現の展開に変化したのではないかと考えている


■総論 売買方針■
短期的に基調は揉み合いからやや強気
⇒売りの時代のなか下値切り上げ中

短期的にはロスカットに注意して、取り合えず片張り新規買い参戦でOK
28日のロスカット:9限 285.1円以下の大引け

上値目処
9限ベース 現在は値頃感(希望)は持たない 

日柄目処
G・W明けの5月中旬






******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:47)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京一般大豆】
・現在のポジション
4限 売り玉1ポジション(4/23後場建玉)

・現在の値位置状況
今年2月後半にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと4月に入って戻す展開で、中期的には買いの時代のなか高値修正・調整場面だったが、21日から25日までの結果、中期的にも目先戻り一杯確定と判断

短期的には目先戻り一杯確認し下落したばかり
今後のシカゴ市場の展開で揉み合うのか下落するのかやや不透明なところもあるが、東京市場は22日に短期売り転換して終了しているため、下値模索の展開になると考えている

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を大きく割り込んだあと、4/2から戻したが地合いは弱く、21から25日にかけては52日移動平均線にも届かずに反落しており、チャート的には*****円前後が超目先の下値目処


ここを瞬間的に割り込んでも切り返す展開になれば、目先底打ちし反転⇒上昇へ転ずる可能性があるが、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は下値暗示しておりこの値頃感が有効かどうかは現在のところ疑問
値頃感無用の相場展開になった場合は、下値は深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的に下げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先底打ち出来なかった場合は日柄的には更なる下げ余地あり

■総論 売買方針■
短期的に基調は弱基調
⇒売りの時代のなか下値模索へ転換

短期的にはロスカットに注意して、片張り新規売り参戦でOK
28日のロスカット:5限 63010円以上の大引け

下値目処
5限ベース *****円前後
これを下回った場合 *****円前後⇒*****円前後

日柄目処
G・W明けの5月上旬
ここで下げ止らなかった場合 5月下旬から6月下旬で夏底形成







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:45)|大豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京粗糖】
・現在のポジション
5限 売り玉1ポジション(4/23後場建玉)

・現在の値位置状況
今年2月後半にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと戻す展開で、中期的には売りの時代のなかV字切り返しで推移していたが、21日から25日までの結果、中期的にも目先戻り一杯確定と判断

短期的には目先戻り一杯確認し下落したばかり
25日は下げ拗れたあとS安張り付きで終了したため、既報していたように今後は下値模索の展開になると考えている

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を大きく割り込んだあと、3/24から戻したが地合いは弱く、21から25日にかけては52日移動平均線が上値抵抗となって反落しており、チャート的には35000円前後が目先の下値目処


ここを瞬間的に割り込んでも切り返す展開になれば、目先底打ちし反転⇒上昇へ転ずる可能性があるが、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は下値暗示しておりこの値頃感が有効かどうかは現在のところ疑問
値頃感無用の相場展開になった場合は、下値は深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的に下げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先底打ち出来なかった場合は日柄的には更なる下げ余地あり

■総論 売買方針■
短期的に基調は弱基調
⇒売りの時代のなか下値模索へ転換

短期的にはロスカットに注意して、片張り新規売り参戦でOK
28日のロスカット:5限 37260円以上の大引け

下値目処
5限ベース 35000円前後
これを下回った場合は32500円前後

日柄目処
G・W明けの5月上旬
ここで下げ止らなかった場合 5月下旬から6月下旬







******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:41)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
**************************

5月会員募集中です
  


詳細はこちらから

**************************


【相場三猿 週末レポート4/25版 東京アラビカ】
・現在のポジション
3限 売り玉1ポジション(4/23後場建玉)

・現在の値位置状況
今年2月後半にかけて高値示現後、3月後半まで下落したあと戻す展開で、中期的には売りの時代のなか中段修正・調整場面で揉み合いで推移していたが、21日から25日までの結果、中期的にも目先戻り一杯確定と判断

短期的には目先戻り一杯確認し下落したばかり
25日は揉み合い中心値目前で下げ拗れたが、東京市場は大幅順鞘のため地合いは弱く揉み合い下限の値位置は示現すると見ている

・テクニカル&日柄
<テクニカル>
テクニカル的には、52日移動平均線を大きく割り込んだあと、3/24から戻したが地合いは弱く、21から25日にかけては26日移動平均線が上値抵抗となっており、チャート的には揉み合い下限の21000円前後が目先の下値目処


ここを瞬間的に割り込んでも切り返す展開になれば、目先底打ちし反転⇒上昇へ転ずる可能性があるが、RSI・RCI・STC・MACDなどの指標は下値暗示しておりこの値頃感が有効かどうかは現在のところ疑問
値頃感無用の相場展開になった場合は、下値は深いと考えられる

<日柄>
現在のところG・W明けの5月上旬には現在のサイクルの安値が示現すると予測している
上記したようにテクニカル的に下げ賛成の内容であることから、5月上旬で目先底打ち出来なかった場合は日柄的には更なる下げ余地あり

■総論 売買方針■
短期的に基調は弱基調
⇒売りの時代のなか下値模索へ転換

短期的にはロスカットに注意して、片張り新規売り参戦でOK
28日のロスカット:3限 23350円以上の大引け

下値目処
3限ベース 21000円前後
これを下回った場合 20000円瞬間割れ

日柄目処
G・W明けの5月上旬
ここで下げ止らなかった場合 5月下旬から6月下旬








******************************************************************

日計り専門会員コーナー 
『デイ・トルード(取るーど)』 

会員募集


詳細は→info@livetradinglabo.net へ 

デイトレ会員希望と記載し メールを送付してください


*****************************************************************

2008.04.27(20:10)|粗糖アラビカコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


無料メール会員申し込みはここからです↓

ドシドシ申し込んでくださいね・・





ファンド情報・売買方針が満載です!!!

*****************************

無料メール会員募集

*****************************

お名前、配信先のメールアドレスを記載し

以下へメールしててください。
info@livetradinglabo.com <メール会員希望>


【東京ゴム 25日現状と売買方針】
24日の東京ゴムは、為替は若干の円安進行となり、日経平均株価は確りの寄り付きとなるなか、商品市場が全面安の様相を示したことで、ゴムも売り物先行で反落して寄り付きしが、その後は日経平均株価の上伸や石油製品の底堅い推移が好感されてプラス圏に浮上して前場引けた。

後場からも、為替の円安進行と日経平均株価の堅調地合いに連動し確りに推移すると見ており、新甫10限への乗り換え売買が行われるため9限は頭重い場面もあることを念頭に入れておきたい。

・今後の展望
大引けにかけては、玉の出方と周囲の環境次第で推移すると思われるが、為替は若干円安進行を維持しそうだが、商社・シッパー筋は期近買戻しし期先へ売り直しし、大衆・ファンド筋は期先での乗り換え売買を行っていると思われ、前日新甫発会したことでファンド筋の乗り換え売買が行われ易い環境にあり、小確りに推移すると見る。

短期的には、短期売りの時代のなか揉み合いの範疇で推移すると予測しているが、実需筋VS大衆・ファンド筋の玉の出方と周囲の環境次第で、方向感に不透明感が有り特別な相場の強弱は持てない。

■売買方針■
本日寄り付き前は、日計り含めて新規売り参戦を考えていたが、周囲の環境が悪化しているにもかかわらず、当限・期近限月から戻り高値更新したことで、方向転換!!!

ロスカット厳守で、現在のポジションのまま様子見・静観
展開次第では場中メール・ブログUPします

現在のポジション
9限 買い玉1ポジション
ロスカット
9限 284.0円以下の大引け





是非是非、ここをクリックしてね↓
マネポケ金融投資ブログランキング!

マネポケ金融投資ブログランキング

新たにランキング参加しました ↓ 是非、ご協力お願い! 
今直ぐ、クリックを・・^^


先物ランキング


相場師ブログランキング

ここもクリックしてね、ご協力に感謝します↓
先物取引ブログ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ブログ村商品先物

最後に・・
毎日、たくさんの方々に見ていただいて感謝・感謝・感謝です!
これからも頑張りますので、応援ヨロシクです m(--)m




2008.04.25(16:45)|ゴムコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

◆三猿◆

Author:◆三猿◆
相場は孤独な世界です。見ざる聞かざる言わざる・・・とはよく言ったものです。私は特殊CHART+SYSTEM売買指示による多角的トレードで資金運用中です。将来プライベートファンド創設を目指しております。目標年間1000%!!!!!! 強力ストラテジーをご堪能ください。◆にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア

ブログに相場に関するご意見。ご感想
相場に関するご質問は以下の
メールフォームからお問い合わせ
ください。 お気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク